読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

Heading to Kagoshima!

今日は。朝から鹿児島に向かっています。今日は家族全員外出、父は例の三百名山のひとつに、母はお寺で初釜だそうです。留守番役になった愛猫は何やら置いてけぼりに感づいたようで、朝から不満いっぱい暴れまくっていました。


今日は新幹線で品川、京急で羽田空港、羽田からはJALで鹿児島空港という旅程です。夕方には鹿児島中央駅に着くでしょうか。だいたい待ち時間を含め8時間程度の移動ですが、昨年は諸事情によりNY↔︎東京を3往復したため、すっかり長距離移動に慣れ、否、寧ろ麻痺しており、今日もちょっとそこまで位の気持ちで出てきています。本当なら静岡空港からFDA(富士ドリームエアライン)で鹿児島入りしたら良かったのですが、当初は帰国後は夫と東京滞在の予定だったので、羽田からなのです。ちなみに夫は日曜日に日本に着くので、マラソンの後は東京に滞在することになっています。


ゼッケンは明日の当日引き換えも出来ますが、ありがたいことに九州在住組が今日引き換えに行ってくれるそう。ゼッケンを引き換えの会場である体育館では、物産展や地元名産の屋台などが開かれており、そちらを物色したい気持ちも多分にありますが、ここはぐっとこらえてレースに集中すべきでしょう。全ては完走してから!

9時スタートですから、サブ4.5で1時半か。ゴール後の飲食を励みに走る作戦で(笑)私に搭載されている超高性能食い意地メモリーでは、大会冊子に食券の付録が付いていてうどんやらぜんざいやらおもちやら豚汁やらがいただけるようになっていたと記憶しています。参加費5000円ぽっきりで何と太っ腹な大会なのか、昨年のジングルベルジョグと冠した4mileレースで50ドルもぼったNYRRには猛省を促したいところです。日本は『お・も・て・な・し』の国。是非見習ってください!!


前回は運良く指宿市内に宿が取れましたが、今回はダメで鹿児島市内からの当日移動です。なにせ地方マラソンといえど、2万人が走るので受け入れる宿泊施設が圧倒的に足りないそうで。市内からはJRの快速で約50分程度です。これ、座れないとマラソン前にかなりキツイですね…他にはJTBがバスを出してるみたいですが、今更乗れないでしょう。


まあ、今日は心配などあまりしないで、レースの装備を確認したら、皆でカーボローディングをして、さっさと寝てしまうことにします。私としては鹿児島中央駅に着いたら、さっそく鹿児島ラーメンのざぼんにでも行きたいところですが、レース前日に胃弱の人間が多量の脂を摂取してよいか自信がないため自重することにします…これもまた完走してから!

http://ekimachi1-kagoshima.com/floor/zabon

f:id:yamako26:20150110133737j:plainf:id:yamako26:20150110133750j:plain

※3年前に食べたざぼんラーメンの写真


それでは。

今からフライトです!