読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

箱根神社にてサブ4を祈願する。

今晩は。

週にフルマラソン1本走っても、摂取カロリーの消費が全く追いつかない。日本はなんと魅惑的な飲食物に溢れているのでしょうか。今朝、宿にて取った朝食も湯豆腐にアジの干物、卵焼き、ひじき煮等々朝から一杯いただきたくなるようなラインナップ。流石に飲むわけにはいきませんでしたので、かわりに白米をお腹いっぱいいただいておきました。日本のお米の欠点は美味しすぎることでしょう。


さて、今日はこちらに行ってきました。まず、小涌園前。あの正月の感動が鮮やかに蘇ります。

f:id:yamako26:20150116224632j:plain

私たちが泊まっていたのは箱根登山鉄道の終点強羅でしたので、バスで少し下って、小涌園前で下車。

そこから箱根元町、関所前行きのバスに乗り換えて向かった先が芦ノ湖。箱根駅伝5区を半分辿るルート。バスで行っても大変な山路で、改めて青山学院の神野選手の偉業に思いを馳せます。

そしてはるばるやってきたのはこちら。箱根神社。

f:id:yamako26:20150116231315j:plain

f:id:yamako26:20150116231346j:plain

f:id:yamako26:20150116233502j:plain

何時になく熱心に祈る妻に夫はにこやかに尋ねます『なにをお願いしているのか』と。『ベルリンマラソンでサブ4出来ますようにって』『あ、あとは坂に強くなりたいって』そうです、わざわざ箱根神社をチョイスし、芦ノ湖湖畔までやってきたのはマラソンが少しでも速くなるように祈願したかったからなのです。夫はまたマラソンか…と半分呆れていたようにも見受けられましたが、大変温厚な人柄の彼は『ここの神様のご利益は、交通安全・心願成就・開運厄除だよ。韋駄天じゃないんだから君のお願いは担当外では…』と冷静に妻を諭すのです。それでも私の心願は『ベルリンマラソンでのサブ4』なのだから仕方ありません。マラソンは本来の担当ではないかもしれませんが、長年芦ノ湖畔にて箱根路を駆け抜ける若者をたちを見守っている神様なのですからきっとご利益はあるはず。神様、ちゃんと努力もしますから私の願いを叶えてください!よろしくお願いいたします!!

f:id:yamako26:20150116231555j:plain

絵馬にもしっかりしたためました。言葉に表し神様に誓いましたから、なにがなんでもサブ4しなくてはいけなくなりました。本当は更に11月のNYCMでのサブ4も書き加えたいところでしたが、お賽銭100円であまりに図々しいかと思い自重しています。。。

f:id:yamako26:20150116231915j:plain

本当に気持ちの良い天気の1日でした。


それでは。