読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

結婚記念日でした。あれから3年、しみじみ。。。

今日は。

今日は私たち夫婦の3回目の結婚記念日でした。おー、なんと時の経つのは早いことか。思いだすは3年前、両家で食事をした後、婚姻届けを出す運びとなっていましたが、人生のあまりの急展開についていけず、ついに発熱した私。結局、横浜市役所には夫ひとりでいってもらいました。だってですね。。。

◆私たち夫婦の結婚までのばたばたw

  • 10月冒頭 夫(当時:彼)のNY駐在が決まる→一緒に行かないかと言われる(事実上のプロポーズそして最後通牒w「…これが最後だから(夫心の声)」)
  • 11月中旬 夫、NYに旅立つ
  • 12月末(たしかクリスマスあたり)私、NYに遊びに行く→結婚を正式に受ける(夫:すかさず用意していた婚姻届けを出し、署名捺印を求める「超必死だね、君…(私心の声)」)
  • 1月(正月) 私、親に結婚する旨を報告
  • 2月冒頭 夫、一時帰国&婚姻届提出

こんなばたばた、そりゃ熱も出すわ。。。大学時代からお互いをよく知っており、30手前で一旦はそろそろ結婚しますと双方の親にも会っていたのですが、彼のインド長期出張などがあり、すっかり全てがめんどくさくなっていた私。この駐在話が持ち上がるまで、結婚を延ばしに延ばしてして独身生活を楽しんでいたのです。それがたった3、4ヶ月でばたばたと話が決まり、あの頃は凄いスピードで巡る人生の渦中にいました。あれから3年、本当に早かったですね。

実は私は6日が結婚記念日だということを失念しており、日本の親友からのメッセージでそれに気付きました。まだ帰宅していませんが、夫もきっと忘れていることでしょう。花だとかケーキだとかシャンパンだとか間違っても携えて帰宅すまい(断言)。

まあ、お互いがこんな感じだから良いのです。ちなみに今夜はひれかつに豚汁、ふろふき大根というとんかつ屋のような献立ですが良いのです。夫は好きですから、とんかつ。奇しくも昨晩、彼は偶然目にしたという2chだったか何かの「結婚十年目の夫が突然豚にしか見えなくなった」というまとめを見たそう(私もその後読みました、読むに耐えなくて酷い話…)で、結婚後に太り始めた(7キロ増)おのれの身の上を案じ始めていました。そんな彼に豚カツと豚汁!!他意はありませんが、鬼嫁でしょうか、私w

f:id:yamako26:20150206112606j:plain

本人すら失念していた結婚記念日を知らせてくれた親友は結婚に際し、高級カトラリーのChristfleの夫婦箸をプレゼントしてくれました。「いつまでも二人仲良くごはんを食べてね」と。今夜はそのお箸でふたり、とんかつ定食をいただこうと思います。

それでは。