読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

2月のロングは雪見ラン in frozen Manhattan

今日は。

今日は第1土曜日ということで定例のロングランでした。1月の記事はこちら。↓

明けましておめでとうロングラン!今年も皆と走れる幸せ! - sub4に挑む日々 in NY

 毎月、仲間内で走っているのですが、今日はなんだか疲れもあり、なにより寒くてやる気が出ず、5,6K皆が走った先で合流するというひよった手を使いましたw

皆は42stからスタートしてセントラルパークまで走ってきましたが、私はそのセントラルパークのSouth West、コロンバスサークルで合流。合流後は、ハドソンリバーサイドをバッテリーパークに向かってひたすら南下、マンハッタンの南端から逆側に折り返し、イーストリーバーサイドを今度は北上、42stの国連前でゴール。これが今日のルートでした。まあ。マンハッタンの下3分の1をぐるっと廻る感じです。

f:id:yamako26:20150208131727j:plain

f:id:yamako26:20150208131748j:plain

f:id:yamako26:20150208131809j:plain

今日は8,9人が参加したのですが、皆速い人ばかり。。。そのなかで彼女も充分速いのですが「疲労がまだ抜けてないから…」というNさんと東京マラソンを控えたTさんとチーム“のんびり”を結成し、大体6:30/kmで走ることに。この寒さのなか、チーム“かっとばし”は5:00/km切るようなペースで走っていたようです。すごいなー、皆。

ハドソンリバーというのはマンハッタン島の西側を流れている川で、その川沿いはランニング、ウォーキング、サイクリング用の専用道が整備されていて、とても走りやすいのです(季節をいちじるしく限る)川沿いということで、対岸のニュージャージー州を望むことが出来、南端のバッテリーパークに近づくにつれ、自由の女神やワールドトレードセンターの新しいビルが徐々に大きく見え、変化があり、走っていても面白いコースだと思います。しかしながら、今日も寒い、安定のマイナスです。しかも川っ縁。今日は川が凍り、水面に氷が漂っていました。ええ、流氷ってやつです。

f:id:yamako26:20150208131831j:plain

それでもランナーは我々以外にも結構走っていました。こんな寒い日に走ろうっていうのですから、結構レベルの高いランナーで憧れのボストンマラソンのジャケット着ていたり(ボストンマラソンは基準のタイムを満たしたエリートのみが出走を許されます※一部例外あり)フォームも綺麗でしたね。

ハドソンリバーをすっかり南下したバッテリーパークで約10km。ここでTさんが抜け、後はNさんと女二人旅でした。イーストリバーサイドはハドソンリバーよりも川幅がないので、4本の橋が架かっており、今日はそのうちの3本の下を潜り抜け、かつて市場があったFultonを通り、国連ビルまでひたすら北上しました。国連までで約18km。

f:id:yamako26:20150208131853j:plain

※昔の魚市場、fulton fish market。もはや廃屋です。

f:id:yamako26:20150208131935j:plain

※Brooklyn Bridge 下からの眺め

f:id:yamako26:20150208131952j:plain

※所々雪道。奥に写っている川縁、白いビルが国連。42st

今日はずるしたのでw到底ロングといえるような距離ではなかったのですが、川から来る冷たい風にやられて筋肉がこわばったのか、スピードも出ず、距離の割にかなり消耗して終わったように思います。まあ、この季節は仕方がないですね。途中からは雪も降ってきて、雪見ランとなり、もう顔が痛い、鼻にも雪がはいってふごふごするのです。それでも「雪のマンハッタンもオツなものね~」「これぞNY、また思い出が刻まれましたね!」などとお互いにポジティブな会話に終始し、何とか乗り切りました。やっぱり言霊ってありますからね、寒さや雪の悪天候に負けるようなことを言ってはいけません。

とっくにゴールしていた“かっとばし”チームとはアイリッシュパブで合流し、ご褒美のランチとビールをいただきました。この季節、一人で走り続けるのはめげるので、皆で走れることのありがたみを真剣に感じます。

f:id:yamako26:20150208132133j:plain


よく走りました。充実♡ だから走るのです。


それでは。