読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

未体験の領域へ。週末は極寒マイナス23℃、Hudson Mohawk Winter Marathon Relay!

今日は。

私は今大変怯えています。何にびびっているかといいますと、週末NY州北部で開催されるHudson Mohawk Winter Marathon Relayに仲間と参加することになっているからです。こちらのレース、NYの州都であるAlbany(アルバニーもしくはオールバニー)で行われるのですが、マンハッタンから3時間ほど北上した場所に位置するので、寒い。否、極寒なのです。大会当日、日曜日の最低気温は-23℃、最高上がっても-14度!

f:id:yamako26:20150211004232j:plain

もはや未知の領域。。。私は本当にそれを体験するのでしょうか。。。

お恥ずかしいことに、NYに住んでじきにに3年になるというのに、NY州の州都がAlbanyだと知らなかった私。マンハッタン、NYシティーではないのです。当然、場所も知らず、地図を確認してみましたが、うん、じきにカナダ、ちょっと横にトロントって文字が書いてありました。これはまずい。。。

f:id:yamako26:20150211004318j:plain

この企画、ラン仲間のOさんが誘ってくださったのですが、お誘いがかかったのが昨年の年末、その頃は14℃位まで気温が上がる日もあり「今年は暖冬だねー、ヨカッタ、ヨカッタ」などとのんきに話していたのです。

実は、私たち、昨冬2013年の12月にセントラルパークで開催された『Frozen Bonsai Ekiden』という日式のリレーレースに参加したことがあり、氷点下で行われた大会であるにもかかわらず、皆で襷をつなぐというこのレースをかなり楽しんでいたのです。「なんだよ、Frozen Bonsaiって…そもそも盆栽が凍ったら枯れて困るでしょ」と思われた皆様、仕方がない。運営のアメリカ人スタッフが粋だと思って付けたネーミングです。アメリカ人の日本語認識なんてそんなもの。そして上位3位までには盆栽がしっかり贈呈されていました(友人のアメリカ人が貰ってました、そして喜んでいたw)

f:id:yamako26:20150211005237j:plain

※残念ながら今冬はhalfマラソンのみ。frozen bonsai シリーズ。シュール…

 

話がそれましたが、Frozen Bonsai が楽しかったことに気を良くした私たちは、また皆で走れる大会に出たいと熱望していたのです。でも昨年が不評だったのでしょうか、この冬Frozen Bonsai は開催されず、変わりにOさんが見つけてきたのがこのレースだったのでした。

どんなレースかというと、3人1組でフルマラソンの距離42.195kmを走るのです。1走が9.73Mile、2走が5.49Mile、3走が10.99Mile。ちなみに昨年の女性3人組の優勝タイムが4時間16分だったため「これは、私たち優勝狙えるじゃーん!!」とこれも鼻息荒く申し込んでしまった要因です。まあ、常識の範囲内の気候で走る分には本当に優勝できそうですが、-23℃。。。果たして体は動くのか、呼吸は出来るのか、そもそも生きて帰れるのでしょうか。本当に心配です。

日曜日はNYCですら吹雪くといいます。早朝から電車に揺られ、車に揺られ、Albany。よい大人10人、頭がちょっとあれな感じは否めません。うち夫も「行くの?ホントに行くの?寒いよ?!」と目をまるーくしていました。もう、こうなったらブログのネタとして行ってきます。さてどうなるでしょうか。

それでは。

f:id:yamako26:20150211004406j:plain

nycだってfrozen。噴水が凍って天然のオブジェ@ブライヤントパーク