読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

Happy Valentine's Day! うちの“ピチパン”もケーキを買ってきた。

 

今日は。

今週「寒い!」「マイナス23度!」「未知の領域!!」とあれだけひとり大騒ぎしたアルバニーのリレーマラソンですが、結局延期になりました。ご心配いただいた皆様、お騒がせして申し訳ありませんでした。やっぱりね。アメリカ東部はこの冬一番の冷え込みを記録していて、昨日の時点でNYCでもマイナス12度だったのです。正直なところ私は安堵しましたけどね。しかしながらメンバーの何人かは真剣に残念がっており、仲間のドMぶりを再確認した次第です。。。一応、中止ではなく延期で3月1日へのリスケになりましたが、他のレースとの兼ね合いもあり、参加するかは今の時点で未定です。

さて、タイトルですが、“ピチパン”とは何のことかと思われましたか?はじめに断わっておきますね。今日は怒られるの覚悟で書いています。

“ピチパン”とはわたしが最近、biker、自転車乗りに悔し紛れにつけたあだ名です。ほら、彼らはぴちぴちのレージャーとレーパンを履いていますでしょ。だからこっそり“ピチパン”と呼んでいるのです。うちの夫も自転車乗り、いっぱしのピチパンです。

弱虫ペダル 5 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 5 (少年チャンピオン・コミックス)

 

 ※こちらがレージャー、レーパン姿。私が敬愛する巻島先輩。弱虫ペダルの彼らはマナーをきちっと守って走る自転車のりの鏡です。

最近、私はこのピチパンたちに怒っているのです。Central Parkで、Hudson Rive Parkで彼らとランナーは共存しているのですが、マナーの悪いピチパンのなんと多いことか。レーンが分かれているところはよいのです。ただ狭いところになると、どうしても進路がかぶり、速度の出る自転車はランナーやウォーカーを追い抜きたいですよね。その際にね、怒鳴る。自転車に乗っていて速度を出しているからそうしないと聞こえないからと大声を出してるとも考えられますが、明らかに「どけ!邪魔だ!!」ってトーンで怒鳴ってくる輩がいるのです。もうそんなのは輩と呼びますよ。

f:id:yamako26:20150215042546j:plain

※“腹いせに夫の愛車のLOOKにタオルを干してやった”の図。

最近は気温が低く、あちこちに雪が残っていることもあって、bikerの走れる場所が限られており、郊外で乗っていたのがCentral ParkやHudson River Parkに練習場所を移しているのでしょう、余計にマナーの悪い人が増えている観があります。

今日もランニングの途中、威張りんぼうなピチパンに怒鳴られた私は、帰宅すると身近なピチパンである夫に苦情をぶちまけました。

:今日もピチパンヤロウ(私も充分に口が悪い)に怒鳴られたんだけど!何であんなに威張ってるわけ!?しかもあんなに飛ばしたら危ないし!なんで怒鳴ることないじゃん!

:あー、いるよね、そういう輩。。。彼ら、速度落としたくないんだよ。いったん速度落とすとまた上げるのが大変なの。体力使うの。

:は?それって全部自己都合でしょ。しかも「どけ、アリンコランナーども!!」みたいに怒鳴った、絶対に。(決めつけ、でも私にはそう聞こえた)

:いや。。。そうは言ってないと思うけど。。。(君の被害妄想だろ…)

:言った!言ってたよ、あいつら。ランナーは追いかけてこれないからって普段は吐けない暴言を吐いてるね、あれは。去年から公園で死亡事故も何件も起きてるし、Central Parkの嫌われ者だよ、もう出禁になるよ!

:そりゃ、困るねぇ。でもほとんどはいいピチパンだからさ。。。

:もう一方的に怒鳴られて腹立つわ。ちょっと、あいつらにダメージ与える英語のフレーズ、教えてよ。「お前友達いないだろ」的な。

:・・・やめな。追っかけられたらどうするの、恐いよ。

:大丈夫、オフロードに逃げるから(にやり)。

 

私も興奮のあまり口汚い。もうホントに腹が立っていたのです。根深い話になるので本格的に書くのは避けますが、自転乗りって白人が圧倒的に多いです。差別主義者でもあからさまな言動は教養のない人間とみなされるので、普段は露骨に出したりしません。こういうところで性根がでるというかね。明らかに私、および友人たちがアジア人だから口汚く怒鳴ったように感じました。白人のランナーには態度が違ったから。まあ、人種差別以前にbikerとして公園を利用するマナーの問題ですが。

実際、公園内で猛スピードを出しジョガーやウォーカーと接触死亡事故を起こしたり、Brooklyn Bridgeではこともあろうか警官にぶつかり怪我をさせ、NYCでの自転車の取り締まりは強化されてきています。公園内の道路にもでかでかと自転車の制限速度が書かれるようになりました。自分たちで自分たちの自由度を奪う結果になっていることに危機感を感じて、bikerの団体も「レーシングペースで公園を走るのは早朝を推奨」などと通達しているようです。

ホントにロードは紳士のスポーツなのだからお願いしますよ!NYCのbikerに「弱虫ペダル」を推薦します!みんな、マナーを守って爽やかだよ!!

f:id:yamako26:20150215041314j:plain

 

f:id:yamako26:20150215041332j:plain

※弱虫ペダル21巻。RIDE174より。かつて荒れていた荒北にふくちゃん(箱根学園の主将、福富君)がしれっと返したシーン。私が怒っていたときにアニメでこのシーンが流れ笑ってしまいました。そう、そういう服だよね、ふくちゃんのいうとおり。

さて、バレンタインの今日、うちのピチパンがケーキを買ってきてくれました。そう、欧米でバレンタインは「男性から女性に贈り物をし、愛と感謝を伝える日」なのです。

日本の逆ですね。昨日も飲みに行ったBarで彼女に花束をささげている男性をちらほら見かけました。私は欧米式がいいな(笑)

 f:id:yamako26:20150215044801j:plain

f:id:yamako26:20150215044822j:plain

※「ピチパンがすみませんでした。甘いものでも食べてご機嫌を直してください」のケーキとチョコレート 

それでは。

 ご注意:私は自分が大学時代、自転車をちらりとやっていたこともありますし、夫とはそもそもその部活で出会っているため、決して自転車に悪意を持っているわけではありません。一部のマナーの悪いピチパンについてです。