読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

【悩んでます】3/15に半年ぶりにハーフマラソン走るのでした…

こんにちは。

最近、寒波で「コートの帽子って、おしゃれのためについているのではないのね…」と実感する毎日です。イヤーマフラーだけでは無理、そのうえからフードを被り、“ゆきんこ”のようになって出歩いています。

さて、今日はラン友のMちゃんとばったり会い、お茶してきました。入ったのは23st&5th aveにあるEATALYです。(日本でも展開していますがイタリアのトリノが本店)

 f:id:yamako26:20150220135445j:plain

f:id:yamako26:20150220135504j:plain

※「お茶」と「お茶うけ」ですw ウエーターがどばどばグラスに注いでくれて嬉しかった、EATALY。

このMちゃんは3歳児のママ、そして産後4ヶ月からランを再開したというツワモノです。仲間内にはママさんランナーが何人かいますが、皆、小学校高学年位、子供がある程度大きくなり、それからランを始めたという人がほとんどです。(アメリカでは子供だけでの留守番が禁じられており、発覚した場合「子供の放置」とみなされて親が罰せられるため、それでも皆さん色々と大変だと思うのですが。)

私が知る限り、彼女のようにすぐにランに復帰した人はいません。そして当時のことをいろいろと聞かせてくれます。「出産で全身の筋肉が落ちて、タイムがえらく後退した」「走って体が温まって母乳が出て大変だった」などなど。私は未だ出産経験がありませんが、年齢も年齢なものでいつも興味深く聞いているのです。

ただ、CentralParkではよくこんな光景を見かけます。

f:id:yamako26:20150220135553j:plain

そう、バギーラン!

たしか長谷川理恵さんがブログか何かで紹介し炎上してた記憶があるのですが、結構普通に見かけます。男性が押しながら走っているのにもよく遭遇します。皆、産後すぐにランニングを再開しているのでしょうね。

私には今のところ出産の予定はありませんが「自分だったら出産後どれくらいで復帰できるのかな、そもそも走り続けられるのかな」などと彼女と話しながら将来について思いを巡らせていました。ちなみに同時期に出産した彼女とそのラン友は5人中、彼女1人のみがランニングに復帰、他はフェードアウトしたそうです。自分がどうするのかは分かりませんが、いろいろとハードルが高そうなことは間違いないでしょう。

 

そして話は来月のNYC halfに及びました。そう、私はこのところフルマラソンでサブ4することばかりに気を取られ、完全に頭の中は4月に走るニュージャージマラソン一色。ハーフにもエントリーしていことを完全に失念していました…NYC half、3月15日に走るのです、もう1ヶ月ない…まずい。

f:id:yamako26:20150220144033j:plain

ちなみに昨年は氷点下での開催にも拘らず、1:56の自己新記録をマークしています。昨年と同等の記録でゴールしたければ、5:30/kmで走らなければいけない。昨年秋からスピード練習を全くしていないのに大丈夫なのでしょうか、私。

ニュージャージーマラソンの目標タイムが4:15:00、6:00/kmで走るつもりでいます。ここは4月のフルマラソンの為、ペース走と割り切ってキロ6で走るのが正解でしょうか。

いくら気にしていなかったレースとはいえ、昨年より大幅に遅くなるのもシャク…という気もします。

ちょっとこういった時はどうすればいいのか真剣に悩んでいます。

実は今週、ラン友のE君から「土曜にLSDやりませんか?」と誘われていたものの、参加メンバーを聞いて「速い人ばっかり、LSDじゃなくてペース走になっちゃう」と参加を渋っていた私。ここは寒さに負けずに「ペース走、上等!」と走りに行くことにします。

最近、速さを求めてこなかったため、一気に辛い気持ちになってしまいました。ああ、しばらく前に「フルよりハーフの方がツライ」とラン仲間が言っていたのがようやく分かってきたように思います。


今日はなんだか悩んでばかり。。。


それでは。