読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

寒くても乾杯!私の大好きなアメリカのビールたち②

こんにちは。

前回書いたビールの記事が好評だったので第2弾です。夫には「好きこそものの上手なれだね」と笑われましたが、まあ、実際ビール大好きですw

今回も3つのBreweryを紹介したいと思います。

◆Bronx Brewery @ Bronx,NY

Welcome to The Bronx Brewery | The Bronx Brewery

NYCの北端に位置するBronx、田中投手の所属するNYヤンキース、ヤンキースタジアムがあるのはBronxです。アメリカ禁酒法時代にはギャングによるもぐりの酒場で有名だったとか。

こちらのBreweryは昨年、テイスティングルームがリニューアルオープンしたと聞き訪れています。ビール工場の入り口に作られたテイスティングルームですが…うーん、地元の酒盛り場と化している(笑)そりゃそうです、出来立てのフレッシュビールが近所で飲めるなら私も通いますよ。

f:id:yamako26:20150223115648j:plain

ペルエールが主体ですが、私のおススメはIPA(インディアペルエール)。IPAは苦味が強くクセにあるビールですので、渡米したての頃はまったく好きではなかったけれど、次第に病み付きになり、好きなビールのひとつになりました。特徴としてはどのビールもアルコール度数高め、IPAは5.0%ですが、他はたいてい6%超、調子に乗って飲むとすぐに酔っ払ってしまいます。

f:id:yamako26:20150223115733j:plain

多くは流通していませんが、NYCのBARや缶のビールがスーパーで購入できます。

テイスティングルームの他、夏には工場の裏のガーデンが開放されるとのこと。今年の夏、ロングランの最有力目的地です!

◆Dogfish Head Craft Brewed Ales @ Delaware

Dogfish Head Craft Brewed Ales | Off-centered stuff for off-centered people

 Delaware(デラウエア)にあるBrewery。サメのマークが目印。デラウエアはワシントン近くに位置しています。毎春、ワシントンに桜を見に出掛けるのですが(日本から送られた桜が有名です)、その際に直営レストランで食事したのをきっかけに好きになりました。

ものすごく種類を出しているBreweryですが、私が好きなのは“60 Minute IPA”。120と90もありますけど、60が一番好みかな。

f:id:yamako26:20150223121108j:plain

60 Minute IPA is continuously hopped -- more than 60 hop additions over a 60-minute boil. (Getting a vibe of where the name came from?)

60 Minute is brewed with a slew of great Northwest hops. A powerful but balanced East Coast IPA with a lot of citrusy hop character, it's the session beer for hardcore enthusiasts!

Every Beer Has A Story...(HPより)

そうそう、NYCのEATALYにあるルーフトップバー“Birreria”は、こちらのBreweryとコラボレーションしています

f:id:yamako26:20150223121129j:plain

※@EATALY“Birreria

「NYにもおいしいビールがいろいろあるのにどうしてデラウエアのを?」といまだに謎(笑)店内に自家醸造タンクを備え、BARとレストランにビールを供給しています。すっごく素敵なお店なのですが、夏場は温室のようになり暑すぎるのがちょっと…。しかも去年は浴衣で行ってしまい、さらに暑いうえ無駄に目立ってしまいましたw今年はTシャツ、短パンで行きます!

Every Beer has a story... ホントに!おっしゃるとおり!!

◆Singlecut Beersmith @ Queens,NY

こちらも比較的新しいBrewery。にもかかわらず一昨年の“BRUTUS”で取り上げられていてびっくり。日本のマスコミは凄い、こちらの人間が知らないようなことまで調べて特集にするのだから。こちらのビールは私の自宅の最寄スーパーに生ビールを卸しているので、気軽に量り売りで買うことが可能でファンになりました。スーパーでガラスのビンに注いで売ってもらえます。

工場横にはタップルーム(BAR)があり、ビールのテイスティングをすることが出来ます。Queensの住宅街にぽつんとあるにもかかわらず、そのタップルームがまたおしゃれで、土曜日はロック、日曜日はジャズの生演奏が入ります。ビアサーバーはギターのヘッドをイメージしていて、オーナーは音楽好きなのでしょうね。

シグネチャーである“QUEENS LAGER”が私の好み。

f:id:yamako26:20150223115810j:plain

※公式Facebookより

BRUTUS (ブルータス) 2013年 9/15号 [雑誌]

BRUTUS (ブルータス) 2013年 9/15号 [雑誌]

 

 夏でも冬でも、一年中ビールは美味しくいただいていますが、走った後はやっぱり最高ですよね。

凄くたくさんのビールがあります。そのなかでも何かの機会に飲んだビールはそのストーリーと相まって特別なものになるように思います。

それでは。

皆さんに乾杯!私の大好きなアメリカのビールたち - sub4に挑む日々 in NY