読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

シャカパン求めてマンハッタンをさ迷う…GORE RUNNING WEARをセールでゲット。

Run NYC

こんにちは。

2月もそろそろおしまいですね。本屋に入ったら早くもイースターのディスプレイで多量の卵、うさぎ等々が飾られていました。

まだまだ極寒ですが、確実に春は近づいてきているのでしょうね。待ちどおしいです。

ところで私は買い物が苦手です。食料品などを選ぶことは好きですが、他は面倒な気持ちが先に立ち、ギリギリにならなければ買いに行こうとしない性質。

東京で会社勤めをしていた時も、立場上、子綺麗な装いでまとめていましたが、同じ店で一度にまとめ買いし、コーディネートいらずという理由のみでワンピースを愛用していました。

自宅のダイニングテーブルも店に入って5分で即買いしたものですし、まあ、あまり物に拘りがないのです。

そんな私ですが、今日はどうしても必要なアイテムがあり、買い物に出掛けました。何が欲しかったかといえば、そう、シャカパン。コンプレッションタイツの上に履くパンツが欲しかったのです。

2月頭のロングラン以降、右膝の調子がどうにも良くなく、ラン仲間からもパフォーマンスが落ちたとしても、タイツの上に1枚重ねたほうがよいとアドバイスされていたのです。
「おっしゃるとおり」と思ってはいたのですが、前述の性格なもので、今日の今日まで買いに行っていなかったわけです、はっきりいって駄目です。。。
春のレースが日に日に近づいて、いよいよ膝が心配になり出した私はようやく重い腰をあげて買い物に出ることにしました。ようやく。本当に遅い…
もう己の脳内イメージにさえ合うパンツならばなんでもよいですし、さっさと買ってしまいたかったので、まずASICSに向かいました
 
年末から相変わらずやっています、2アイテム以上買えば40%offになるセール。

ASICSでNew Year Sale! 2枚以上買ったら全部40%off! - sub4に挑む日々 in NY

そして私の欲しいパンツのイメージはスパッツのようにぴっちりしない、そして雨を弾くナイロン素材のもの
 
たくさんのアイテムが揃う、ASICS AMERICAの総本山ともいえるブライヤントパークの店舗ですが、私の希望に叶うパンツはなんと1点のみ、そうです、忘れてました、ここはアメリカなのでした。
夏場はショートパンツ、その他はヒップラインくっきりのタイツ1枚で走ることを好む彼らアメリカンにシルエットのゆったりした重ね着用のパンツなんて必要ないのです。
 
仕方ない、選ぶも何も希望に叶う商品がワンアイテムしかありませんから、そちらを試着させてもらうことにします。
私は153センチ、日本人女性としても小柄な方です、1番小さいであろうSサイズを履いてみることに。「う、大っきい。ウエストはだぼだぼ、長さが余りまくってる…たぶんこのS、日本のM…」
「I'm sorry. This one is too big for me...」と力なくスタッフに伝えてASICSは断念しました。

f:id:yamako26:20150228102813j:plain

※ブッシュ以降の歴代大統領はASICSを履いているというポスター。ASICSのフィッティングルームにて。
 
さあ、困った。はじめからASICSで速攻終わらせるつもりだったのです。どうしよう...。仕方ないので、スポーツブランドが集まっている14st ユニオンスクエアあたりに行ってみました。時々ヨガウエアなどを買うGAP系列のATHLETAやlulu lemonを覗くものの、ピチパン以外のフルレングスパンツの扱いはなし。 

f:id:yamako26:20150228125116j:plain

途中通りかかった“SKECHER(スケッチャ-ズ)”このモデルはメブ=ケフレジキというマラソンランナーで昨年2014年のボストンマラソンの優勝者。(その前のロンドンオリンピックでも4位!)昨年39歳のベテランランナーは既にピークを過ぎたとNIKEからスポンサー契約を打ち切られていました。その彼に手を差し伸べたのがランニングシューズとしては知名度のないカジュアルシューズメーカーのスケチャーズでした。彼はスケッチャーズの“GORUN”を履いてボストンのWINNERに。なんだかいい話ですね。

途方に暮れた私が最後にいったのは、18st and Broadwayの“PARAGON SPORT(パラゴンスポーツ)”
こちらはNYCでは老舗のスポーツ用品店で、幅広いジャンルのスポーツを網羅しているお店です。ただ、所狭しと商品を並べているので大変ごちゃごちゃしており、私のように“買い物はさっくり終わらせたい派”には不向きの店といえるでしょう。
 
ASICS NIKE adidas cw-x BROOKS 等々、あらゆるブランドが並ぶフロアを見て周ります。やっぱりピタパンばかり。。。冬のファイナルセールをやっているのでいつもよりさらに混沌とした感じです。そんななか、フロア隅に“GORE”と書いてある一角があり、ラックを覗いていくと「あった、シャカパン!!」
タグに“GORE RUNNING WEAR”とあります。「これ、確かNさんが着ていたよね?」Nさんというのは私のラン友で、ランの他にも登山を愛するスーパーアクティブな女性です。「まあ、Nさんが愛用するくらいだからダメってことはないでしょう」
 
ちょうどサイズもXSとXLのみが残っており、極端に大小のみ残った在庫のせいか、かなりお安くなっていました。試着したところ、ウエストよし、ヒップよし、着丈は長い(笑)ま、自分の短足については自覚していますから。もう、これでいいと購入してきました。
帰ってググってみましたら、GORE-TEXの出しているランニングウエアなんですね、これ。何も知らずに買いましたが、雨風に濡れず、蒸れないって私の求めていたそのもの(笑)まあ良かった。
 
さて、明日は2週間後にワシントンDCマラソンを控えたKさんと朝ランの予定。早速このGORAパンを履いて走ってみます。もう痛みが出ないといいんですけど。
 
それでは。