読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

なんだか駄目な日のBar Time

こんにちは。

今日はなんだかぐったり疲れてしまって、まだ夕方の5時だけどBARタイム。

…とはいっても1人でがっつり呑むほどではないので、近所のイタリアンのBARでHappy Hourを利用しています。

私の最寄り駅のメインストリート、Vernon Blvdには小さなレストランやBARが並んでいて、その大抵のお店が夕方4時からHappy Hourです。本当にありがたい。


だいたいドラフトビールやグラスワイン、サングリアなんかがBARコーナーでのみリーズナブルに戴けるのです。

今はまだ寒いからあまり利用しないけど、夏場はよく使っていましたね。服装を気にしたりしなくてもいいから、夕方ランニングして、そのまま立ち寄ったり、昨年はW杯だったから近所の見知らぬおじさんと観戦してみたり。

うちの夫はお酒を飲むとすぐ寝てしまうたちだし、なによりも駐在生活になっても相変わらずの働きマンなので、お酒の相手としては全くあてになりません。

ま、それ以前に私は1人呑むのが好きなんですけど。

今日のBARはドラフトビールのラインナップが保守的だけど、まあ素晴らしく私の飲みたいものばかり。イタリアンですからね、イタリアのビールPeroni、Moretiに、Brooklyn Lager、そしてBlue Moon。

大抵喉が渇いた状態で店に入るので、私は一杯目にBlue Moonを頼みます。ベルギースタイルのこの白ビール、全米でもナンバーワン、クラフトビールだとか。コロラド州で作られています。

f:id:yamako26:20150305073456j:plain

※オレンジが必ず添えてサーブされます。


初めて飲んだ時には「ビールにオレンジ?!げーっ」と思ったものの、今ではオレンジをつけないなんて考えられない。付いてこないと自分から催促してしまうものw

さらりと飲める、1杯目にぴったりなビールです。


まあ、なんだか今日は駄目な感じですね。ランもヨガもジムにも行かなかったし、明日急遽必要になったドレスを買いに行くも、気分がのらずに「ある服に何かアクセサリーで誤魔化そう」と早々に諦めてしまいました。

こういう時にはお酒が飲めてよかったと思います。家にワンクッション入れて帰れますから。

こんな駄目な日もあるということで。原因は特にないのですが。

さ、今夜は我慢してた夜の炭水化物、赤唐辛子を効かせたアラビアータなんかをお腹いっぱい食べたい。好きなものを作って食べて、さっさと寝てしまおうと思います。


それでは。