読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

Congratulations☆36th NYRR Club Night!

Run

こんにちは。

行ってきました、NYRR“Club Night”@タイムズスクエア!

NYは今朝から大雪でちょっと外出もためらわれるくらいだったのですが、尊敬するランナーのMさんが今年も“Runner Of The Year”にノミネートされたとのことで、重装備で出掛けてきました。寒いし、雪で転びそうになるし、地下鉄こないし…今日はちょっとホントに大変でした。

会場はこちら、Hard Rock Cafe@タイムススクエア。こちらを貸しきってのパーティーです。

f:id:yamako26:20150306121423j:plain

 ※Hard Rock Cafeのネオンの下に“NYRR Club Night”の表示が!

Club Nightと冠した今夜のパーティー、メインイベントは2014度“Runner Of The Year”の発表です。NYCにおいてNYRRは年間数十ものレースを主催しています。その勝ち点を集計して、もっともポイントの高かったランナーが年代、男女ごとに表彰される仕組みになっているのです。

私の友人のMさんは60-65歳男性の部のノミネート。お聞きしたところ、ここ3年連続でを受賞されており、今年は4年連続が懸かっているのだとか。他に知人のチリ人女性も40-45歳の部に、50-55歳女性の部でもうひとり日本人女性がノミネートされていました。

NYでHard Rock Cafeって入ったことがなかったのですが、店のすべてを貸しきってパーティー仕様に変えていて、かなりゴージャスな感じ。

そして、わたしと同行のEさんは30分遅れたために、席はほぼ埋まっており、本日の主役Mさんの確保していた席を譲っていただくという、大変恐縮な事態になっていました…

ノミネートのランナーとその家族、友人はNYRRからの招待ですが、一般はたしかチケットが$50、盛況でしたね。

表彰は、個人部門“Runner Of The Year”とチーム部門“Team Awerd Winner”がありまずはチーム表彰から。

NYには無数のランニングチームがあり、NYRRに登録しているチームは年間チャンピオンを競っています。所属のランナーはレースでのチームユニホームの着用が義務付けられていて、レースでおなじみのカラー、ロゴが次々と登壇、表彰されていました。

女子1位、男子2位の名門NYAC(ニューヨークアスレチッククラブ)、男子1位のWSXはいつもレースの先頭争いです。今夜はみんなフォーマルウエアが決まっている!その上スタイルいい!女子は可愛い子ばっかり!男子も顔がちっちゃ過ぎて、もう違うなんだか別次元の生き物でした。

f:id:yamako26:20150306122219j:plain

 ※2位のNYACの男子たち。ラン以外にもコロンビアとかNYUとか名門に通ってるエリート(私の個人的なイメージ)

f:id:yamako26:20150306122200j:plain

※女子1位のNYAC。可愛い子ばかりで顔面偏差値も高い。

余談ですが、私が昨年お世話になっていたNYRRのランニングクラスのコーチは、プライベートである老舗ランニングチームのコーチを兼任していて、クラスで有望なランナーを見つけてはスカウトするのです。そうリクルーティング。

ちなみに私は4期クラスに通っていましたけど、悲しいことに一度も声を掛けられていません(笑)

チームの部門の後は、個人部門です。under14から5歳刻みでノミネーターが紹介されていきます。

知人のチリ人女性はwinnerは逃したものの、Mさんの4年目に期待が高まります。

f:id:yamako26:20150306133126j:plain

 ※このカロリーナの美貌を見よ!4児の母です、彼女。

Mさん、「今年はもしかしたらダメかもね、ダメだったらごめんね~」などとおっしゃっていましたが、その理由が「昨シーズンは対象20レースで20戦全勝だった」からとか。もうどれだけ鉄人なのでしょうか。今年は1人ライバルがいて、NYCMやBrooklyn halfのようなロングでは勝っているけれど、4M、5Mレースでは負けたり勝ったりだったそう。

ついに発表の時がきました!今年は…、なんとそのライバルとのダブル授賞!

私もラン仲間も盛り上がり、なぜだか私はもうひとりの授賞者JACKと抱き合って喜ぶ!なぜ!

f:id:yamako26:20150306133225j:plain ※真ん中がMさんとJack。右はNYRRのCEO、Mary。誰より一番の美脚でした。

この年齢別の表彰、男女とも85以上まであり、下の写真の女性は女性の85over。信じられないほどの若さ、そしてこのドレスアップがとても素敵でした。

f:id:yamako26:20150306133240j:plain

今日は大雪で一瞬外出を躊躇しましたが、本当に出かけてよかったです。会場にいるのはランナーかその家族、恋人、友人。誰もが授賞の価値を理解している、祝福でいっぱいの会場は感動的な空気に包まれていました。

私も彼らと同じレースを走りました。苦しかったし、全力でした。だからこそ彼らの功績を心から尊敬します。会場の皆がそうだったのではないでしょうか。

「こんな楽しい世界があるって知ってもらいたかった」と招待してくださったMさん。また「一生懸命練習して、全力出して、皆で讃え合うっていいよね」と。

私自身も「ランナーでよかった、これからもランナーでいたい」と思った夜でした。またがんばらなくては。

最後に本日のParty Messgeより。

NYRR Club Night is for everyone_fast and not so fast,longtime runners and recruits,members of teams and unafilicated athletes.It's a special annual celebration of everything we love about running in NYC.  

それでは。

 f:id:yamako26:20150306143926j:plain

※おまけ。タイムズスクエアの大液晶に映った私と友人。