読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

ニュージャージーマラソンまであと1ヶ月☆Queensboro Bridgeで橋練!

Run

こんにちは。

だいぶ日差しが春めいてきました。日本はもうじき桜が咲くそうですね、こちらはあとひと月くらいかなぁ。NYより下のワシントンDCは桜で有名なんですけれど、そちらも4月中旬の開花予想です。

さて、NYC HALFも終わり、次は4/26(日)のニュージャージーマラソン!こちらは今年のセカンドターゲットです。

私は今年、ホップ、ステップ、ジャンプの3段階でサブ4を達成しようと決めています。

ホップが1月のいぶすき菜の花マラソン4:30(達成済)、ステップがニュージャージーマラソン4:15、ジャンプは9月末のベルリンマラソン4:00、サブ4です。

いぶすき菜の花はかなりUPDOWNの厳しいコースだったのに対し、ニュージャージーはほぼフラットなコースとのこと。4:15は頑張れば何とかなりそうな気がしています。

…頑張れば、ね。

あとひと月になりましたので、これから2週間前までの3週間は毎週20km走、特に今週末は30km〜32kmを6:00/kmで走るつもり。これはラン仲間のKさんがペーサーをしてくれる予定です。

今日は夕方までびっちり予定があったのですが、買い物がてら“Bridge練”をしてみました。橋はこちら、Queensboro Bridge!

何度か当ブログで紹介していますが、このQueensboro BridgeはNYCM最大の難所。ハーフ過ぎ25km-26kmにあたり全長は2,270mもあります。

f:id:yamako26:20150325131128j:plain

NYCMでは車道を通りますが、今日は自転車、歩行者専用道を行きます。

f:id:yamako26:20150325131147j:plain

だいたい中間地点。

中間地点を越えるとしばらくフラット、そして下りになります。右手にマンハッタン島の高層ビルが見えてきます。

 

f:id:yamako26:20150325131309j:plain

橋を降りると1st aveに出ます。

NYCMでは怒号のような歓声に迎えられて、ランナーたちははるばるマンハッタンまで帰ってきたことを噛み締めるのです。

 

f:id:yamako26:20150325132508j:plain

渡ってきたQueensboro Bridgeをくぐっり、本番では1st aveをずっと北上、ハーレムを越えBronxまで。

はー、いつ走ってもこの橋はキツイ…疲れます。夕方でしたから、帰宅のしながら走っている人もちらほら見かけました。そうだよね、この橋は本当にトレーニングになりますもん。

やっぱり私、マンハッタンに掛かる橋の中でこのQueensboroが1番好みです。

古めかしいと思ってはいましたが、1909年に完成したそうで、もう100.年以上前からこの場所でマンハッタン島の59stとQueens区のLICを渡しているのですね。

2層構造のこの橋は、メトロNQRラインが通り、車道は上り4車線、下り5車線、歩行者/自転車道1車線の巨大な建造物です。

自宅から約6kmで今日のランは終了。短いかなと思いましたが、日がすっかり落ちてしまいましたので。

帰りに日系グロッサリーの片桐により、ブルーミングディルズというデパートで切れていたナイトクリームを買い、戻ってきました。

片桐はともかくブルーミングディルズにランニングウェアで入るというね…新宿伊勢丹にランニングスタイルで行くようなものです。もうこういうの、すっかり平気になってしまいました。

それでは。