読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

今朝は20mile走☆そしてトライベッカで途方に暮れる…。

 

こんにちは。

今朝は予定通り、20M走に出走しています。。朝8:30からCentral Parkに出掛けています。今日のCentral Park、ボストンマラソンまで残り約3週間ということで、シリアスランナーが凄いスピードで走っていました。私も知り合いの何人かに会いましたが、私が1周するうちに、逆周りの彼らに2回もあってしまうという…、とにかく皆真剣でしたね。

今日のコースは、CentralParkを1周(10km)走った後、East River sideを南下、 マンハッタンの南端South Ferryで折り返し、Hudson River sideを44stまで北上というもの。ラン仲間のKさんがペーサーをしてくださるとのことで、私は1人、CentralParkを1周してそれからボートハウスで合流になりました。

最近、公園は仲間と走ることが多かったため、1人走るのはなかなか新鮮でした。たったの数週間前まで雪に覆われていたとは信じられない程、季節は着実に進んでいることを感じました。

今日は、ニュージャージーマラソン(以下、NJマラソン)を想定して、6:00/km、前後15秒くらいで走るつもり…ですが、周りのハイペースに釣られて、気がつけば5:30/km程で走っていました。だから最初から飛ばしたらダメなんだって、私。

「本番では絶対やるなよ」と自分戒めです。

ただ、今日やけに体が重いなって走りながら感じていたんです。特に坂を登っているとき。考えたら、4時間弱走るかもということでスポーツドリンクを右左に270mlずつ着けて走っていたのでした。

腰周りに500ml強、ペットボトル1本分の重しをつけているのだから、重いなって感じるのは当然ですよね。

それこそ体重1kg増えたら大変なことです、これは4月からダイエットですよ、少なくとも、太っちゃダメ。(あくまで4月からね。今日は呑みます、まだ3月だから)

f:id:yamako26:20150329091820j:plain

 9:30にボートハウスでKさんと待ち合わせ。5分ほど早く着いたので、給水したり、ストレッチをして待っているとすぐにKさんが現れました。

Central Parkを抜けると、34stまではRiver sideは走れないため(国連があるので)、20st分、街中を走ります。午前でまだあまり混んでいなかったこともあり、なんだか新鮮でした。やっぱり同じとこばかり走っていたらダメですね。

川辺に出ても、今日の私、なかなか快調で(笑)Kさんに「yamakoちゃん、ちょっとスピード出すぎだよ」と止められるほど。膝の痛みも出ず、気持ちよく走れていました。

そして、トイレ休憩に立ち寄った、マンハッタンの南端SouthFerry。(NYCMのときは、こちらからスタートのスタテン島に向かってフェリーに乗るんですよ)

今日はまた気温がぐっと下がっていましたが、このあたりから小雪が舞い始めました。もう4月だっていうのに!

f:id:yamako26:20150329091851j:plain

 HudsonRiver sideに出てからはずっと向かい風。スピードもなかなか出ません。からだも若干寒さのせいか強張ってきました。

そして、折り返し3km程度のあたりで、私の右膝に異変が。「ズキッ!!」と鋭い痛みが走りました。この辺りまででトータル25km程度。

私はいつも踵で着地しています。ごまかせるかなとしばらくつま先着地を試みる。「ひょっとしてこれでいけるかなー」と思いましたが、また「ズキズキッ!!」と。

今までも痛みは出ていますが、今日のような鋭い痛みははじめて。さすがに怖くなって走るのを終了しました。

Kさんには他の何人かと約束していたランチのお店まで先に行ってもらうことにして、私は暫しウォーキングしてみることに。川辺から、街中に向かって地下鉄駅を目指すことにしました。

f:id:yamako26:20150329091904j:plain

 ※膝痛が再発した現場。呆然と対岸のニュージャージーを眺めて黄昏る

どんどん心配になってきました。2月からだましだまし走ってきましたが、今日がたぶん最長距離。ということはハーフ以上走ったら、今日みたくなるってこと?!

しかも今までの痛みなら我慢して足を運べたけど、今日はもう酷くてこれ以上先に進める気が全くしませんでした。

よいイメージしかしていなくて「サブ4.25達成で最高の誕生日!」とか言っていたけど、

ひょっとしてこれ、最低最悪の誕生日になるのでは…(棄権とかしちゃって)

と恐ろしい考えが頭に浮かびました。

川辺から街中に入ったこのエリアは、トライベッカという最近のトレンドエリア。古い建物を生かして素敵なインテリアショップや美味しいレストランが立ち並んでいます。

ブランチで賑わう楽しげなレストランの人々とは正反対に、ずずずん…と落ち込んでとぼとぼ歩く私。対照的でした。

f:id:yamako26:20150329091920j:plain

※こんなに素敵な街並みなのに…

あと1ヶ月あるから…と自分に言い聞かせながら歩きました。でも、なんだかもう泣きたい気分でした。

とりあえず、週明け早速joanに相談に行こうと思っています。一生懸命取り組みたいと思っている気持ちに水をさすようなこの仕打ち…(誰のせいでもなく私のせいですけど)25km快走したことなどすっかりどこかに消えてしまって、小雪舞うトライベッカで途方に暮れたのでした…

どうなるのでしょう。続く…(いや、嫌な流れは断ち切りたい)

それでは。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村