読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

NYCM Long Training Run #1☆真夏の20M走!

こんにちは。

昨晩書いた予定通りに、今朝はLong Training Run20M@セントラルパーク、走ってきました。

湿度がなく、東京よりも幾分かは過ごしやすいNY…とはいっても、夏の盛りです。今日は朝の7時からスタート。

f:id:yamako26:20150726105325j:plain

タイトル通り、このロングランはNYRRが主催するNYCMに向けてのトレーニングです。今日はその1回目。

レースではないので、タイムも順位もつきません。

ただランナーからは、10ドルから15ドル(申し込み時期による)の参加費をとるので、ペーサーがつき、水とゲータレード、補給食(バナナ、ジェル、プリッツェル)が提供されるのです。

何よりこの暑いさなかに、1人で30km走という苦行は早々出来ませんから、なかなかナイスなイベント!

ペーサーはマイル7:00から30秒刻みで11:00超までの各グループにつきます。

今日の私は10:30/mileのグループで。

f:id:yamako26:20150726105359j:plain

f:id:yamako26:20150726105420j:plain

サブ4狙いならば、9:00/mileのグループなのでしょうが、コーチのアドバイスで、レースよりも1:30遅らせたペースで走ることにしています。

自己判断では、9:30か10:00かな、、、とも思いましたが、なにせこの暑さとセントラルパークのアップダウンですからね。

1番の難所であるNorth Hillは一度しか走らないとはいえ、大ループ10kmを1周、中ループ8kmを2周、小ループ6kmを1周するんです。

Cat Hill、4回ですよ…(−_−;)

ゆっくり目で入り、終盤に余裕があれば、飛ばせばよい、そう決めました。

そして、セントラルパークを1人孤独にぐるぐるする根性のない私は、事前に仲間のKくんに「一緒に10:30で走ろうよ」と打診。

彼は実際はもっと速いのですが、14mile以上走ったことがないそうなので、

「ゆっくりペースでも、20マイルを走り切ることに意味がある」

ともっともらしいことを言って、まんまと道連れにしました(笑)

心強いことに、サロマ100km後のNさんも同グループとのこと。

ホントに旅は道連れですからね♡

午前7:00スタート。グループ毎に走り出します。

今朝7時の気温は23、4度だったでしょうか。でも11時過ぎには27、8度まで上がるとの予報。これはさっさと終わらせるしかありません。

朝方は平気かなと、付けてきたアームカバーも、走り出したら暑くて5km辺りで直ぐに取ってしまいました…ホント、何のために付けてきたのか…。

10:30/mileはkmになおすとだいたい6:33〜6:34/km。

最初はまだ体が起きていないこともあり、ゆっくり目でちょうど良い感じ。

ただ10:30のグループ、人が多すぎて、大グループすぎたんですよね。ペーサーが何処にいるかすらわからなかった。。。

このトレーニングイベントは、20Mとうたってはいるものの、好きな距離で抜けてもいいので、走力が結構ばらばらなんですよね。

流石に7:00〜9:00辺りのグループはシリアスランナーでしょうが、10:30あたりになると、

アナタ、ホントにこのペースで20M走るのかね?

といいたくなるような体系の人も多かったです。

実際、2ループ目18kmを過ぎたあたりから、人数は激減。1ループ目10kmで終わらせちゃっている人もちらほらいました。

一体、何のために申し込んだのか…10kmなら1人でも走れるのでは?

まあ、レースと勘違いして申し込んでた人、かなりいたと思いますよ。

そんなこんなで、1Loop目は割とゆったりと走っていました。

一応、給水は、マイル毎に水が、スタートとゴールのあるセントラルステーションにはゲータレードが用意されていて、昨日は暑かったので、飲み過ぎない程度にマイル毎、こまめに給水もしていました。

こちらがセントラルステーション。

f:id:yamako26:20150726105458j:plain

この朝は、前夜に作っておいたおっきなおにぎりをひとつ、朝ごはんに食べていました。

でも失敗。少な過ぎた。

1Loop目の途中から既に空腹を感じていました。

ジェルが出るから〜と思って、手ぶらで来ていた私。

一緒に走るKくんに事前にジェルとか出るの?と聞かれても、

ジェル?でますよ〜!持って行かなくて大丈夫!

と答えていたのです。HPのレーインフォメーションも読まずに。だって、去年でましたからね。

で、1Loop目が終わり、ステーションに着いたのですが、、、

ゲータレード、水…、、、

えっー⁉︎ ジェル、ジェルがない‼︎

流石にうろたえましたね。

ジェルは2Loop目からだったのかなぁ…もし、今年はなかったらエライことです。

私は自業自得だからいいとして、Kくんに嘘を教えたことになります。脚が痛いとか、もう疲労困憊でリタイアなら彼の自己責任ですが、ハンガーノックでリタイアなんてシャレになりません。

もうこの辺り、走りより給食の心配ばかりしてました。

Kくんにも、

もしももしも、次もジェルがなかったら、ベンダー(公園の物売り)でハーゲンダッツ、奢るからね、

と平謝り。実際、ロングラン中にハーゲンダッツ食べるのはいかがなものかわかりませんが、とにかく申し訳なくて。

そして、2Loop、18km走破後、

あった!ありました!

水とゲータレードに加えて、プリッツェル、バナナ、ジェル‼︎

ホントに良かった〜!そしてもはやハンガーノック寸前の腹ペコ。しばしGARMINをとめて、バナナやらプリッツェルを貪り喰い(笑)で、ゲータレードで流し込む。

ホッとしましたね〜。どんだけ空腹で給食の虜となっていたのか。

お腹が満たされて、心境的にも落ちつき、3Loop目、これが山場でしょう。この8kmを走り切れば、あとは小ループ6kmを残すのみ。

あまりスピードは出さずに、6:15/km〜6:30/kmの間を維持しつつ走ります。

今回は一緒に走ってくれた仲間がいたことも力強かったですし、コースマーシャルのボランティアをしていたのラン仲間や自主練や応援で来ていた仲間に、何度も励まされました。

あんまりかっこ悪い走りは見せたくないじゃないですか。だから、坂をがんばって登っちゃったり。私、結構こういう見栄っ張りって大事だと思うなぁ。

そして、最後の小ループ。だんだん高くなる日差しで疲労してはいましたが、まだまだ脚は残っていました。無理なペースで走っていないですから。

Kくん、Nさんには、最後、飛ばす力が残っていれば先に行くと言ってあったので、ここからゴールまでは一人旅です。

だんだんペースをあげて、レースペースの5:30/kmまで近づける…

その時後ろから、既に20Mを走り終えておかわりラン中(本当におかしい…)のY氏に後ろから声を掛けられました。

yamakoさん、いいかんじじゃないですか!前よりずっと力強い走りになってますよ。

これにはノリましたね(笑)根がおだてに弱いお調子者ですから。

72stを東に折れてラスト2M、ぐんぐん加速しました(yamako的イメージでは)。最速5:00/kmあたりまであげてゴールは目の前です。

ゴール手前では既に走り終わった仲間が休んでいて、声をかけてくれます。

yamakoちゃん、ビール!

(…早く来ないといっちゃうよと言ってたらしい)

ああ、ビール!ビールが飲みたい!

ゴールまではスパートを決めてFinish!

やりました、走り切った!

★32.44km 3:21:42 ave6:13/km

やはりコーチの仰るように、無理のないスピードで入ってよかった〜。久々に会心の走りでした。

スピード、タイム的にサブ4がうんぬんというものではありませんが、イメージ通りの走りが出来て、私は満足でした。

完走後は皆でもちろんビール!入ったLaPain(madison ave &97th)に生ビールがなかったのには、がくっときましたが、まさに美酒でしたね。 

f:id:yamako26:20150727000900j:plain

夕飯に唐揚げ、揚げてみました。2500kcalも消費したからなに食べてもいいでしょう!

さ、今週から8月に入ります。ベルリンマラソンまで後2ヶ月。来月に弾みがついたロングトレーニングになりました。

それでは。

またしても、友人にこのブログがバレたようで…。人の悪口を書いてるわけでもなく、私のラン&ビアの日記なので、バレても全く構わないです…でも、おおっぴらにしたいわけではないので、個人的に「あいつ、また飲んでるなー」などとお楽しみいただいて、積極的に共通の知人などに宣伝したりしないよう、お願いします…あんまり広がるならブログやめちゃうと思う…