読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

今夜はまぐろの漬け丼☆グリーンマーケットの魚屋さん

こんにちは。

どんどん毎日が過ぎて行く8月後半。もうこれはあっという間に秋なパターンですか。

来週には、日本に一時帰国するので、そちらでもばたばたしていたりします。

日本はまだまだ暑いんですよね…?

昨年も8末から9月末に帰りましたが、暑くてバテたような。

でも、美味しいもの食べて、ビール飲んで、日本酒飲んで、あ…佳境に入ってるサブ4プロジェクトはもちろん日本でも継続されます。

1週間半のちょい帰国ですが、とっても楽しみ♪

さて、今日は以前にも記事にした、国連前のグリーンマーケットについて。

…といいますか、魚屋さんの話ね。

こちらは水曜日限定で国連前の広場に出ているお店なんですけど、私のお世話になってる先生がこちらを強力プッシュ。

毎週毎週、私たちの間で、以下のやりとりが繰り返されています。

【火曜日】

先生:明日は…。

yamako: あ、魚屋さんの日ですね。

【水曜日】

先生:今日は…。

yamako:あ、魚屋さんの日ですね。

先生:買った?買ってきた?

yamako:い、いえ…今日はこれから兄夫婦のガイドしなきゃいけないので、ナマモノ、持ち歩けないんですよ。(理由はいろいろ変わります)

なぜだか、毎週毎週、魚を買うようにプッシュする先生。

たしかに美味しいんですよ。特に鮪とイカは生で食べれちゃうクオリティ。

でも、毎週はちょっと…。献立の都合とかありますからね(笑)

で、今日は3週間ぶりに買ってみたのでした。

このシルバープレートが目印。

f:id:yamako26:20150820105354j:plain

私が買ってきた鮪の赤身。

f:id:yamako26:20150820105441j:plain

ショーケースは氷を補充しつつ、保冷する仕組みのようです。まだまだ暑いから多量の氷がいりますね。

赤身はとても綺麗で、自宅でまじまじと見たら光沢感があるほど!

他にも、白身のお魚やホタテ、貝類、イカなんかもあります。

f:id:yamako26:20150820105745j:plain

今日は、鮪の赤身1ピース(2人前の漬け丼に充分な大きさ)とイカをハーフパウンドで$14也。

これはNYでは安いと思います。参考までに、私も大好きな大戸屋NYのまぐろ漬け丼が単品で$35ですからね。

ちなみにチキンかあさん煮が単品$17、定食で$20です。

さらにどうでもいい情報ですが、メニューの表記は“kassanni”。sとn、ばっかりですね…。

この魚屋さんには、刺身で食べられるヒラメや鯛も入るらしいので、今度首尾よく手に入ったら、昆布〆でもしようかな、と思っています。

他に珍しいものでは、スケート!

f:id:yamako26:20150820110658j:plain

これ、エイですって。

今回は買いませんでしたが、初回に先生に連れられて買い物した際に、勧められたので、試しに。

f:id:yamako26:20150820110814j:plain

ムニエルが美味しいと言われたので、素直にムニエル(笑)

…というかその他、どう扱ったら良いのか皆目検討つかず。。。

ゼラチン質が多いようで、焼き始めたらすぐに小さくなって、食感も大変に柔らかかったです。

エイ…食べれるんですねぇ。

さてさて、鮪は適当にスライスして、たれに漬け込みます。たれも適当、醤油3:みりん2:酒2、くらいな感じです。

あ、一応一度煮切ったほうがよいかもしれません。

じゃじゃじゃーん!漬け丼さま♡

f:id:yamako26:20150820122017j:plain

薬味は大葉とネギ、胡麻です。

こんなにたっぷり鮪がのって、ひとりコストは約$5〜6ですよ。それは平時のディナーにしたら豪華バージョンですけども。

もう、NYで寿司屋には行かないぞー!大戸屋でももっぱらトンカツだ!

そしてデザートにこちら。

f:id:yamako26:20150820121022j:plain

NY産のピーチがとてもよい香りを放っていたので、買ってみました。

こちらの果物は日本の甘いには遠く及びませんが、慣れてくると酸っぱくてそれもまたよいものです。

さて、本当に先生はこのお魚屋さんが好きなんですよね。

私に美味しいものを食べてもらいたいからだと思いますが、毎週はね(笑)

 

それでは。

※前回の記事の続きをアップするつもりでしたが、データがいろいろ壊れてしまったため、ちょっと保留にさせてください。すみません!