読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

9+1の1☆yamako、NYRRのボランティアをする。

こんにちは。

ちょっとまた間が空いてしまいましたが、特に何事もなく元気です。

いよいよ明日ベルリンに出発します。

このブログ、一応、ベルリンマラソンでサブ4を目指す軌跡を綴っているはずなのにもかかわらず、このクライマックスに更新出来てなくてすみません…。

ベルリンに行く準備で、仕事やら家事やらで忙殺されています。

決して、諦めてトンズラしようとしているわけではないですよ!

前週末はもうそんなに走ることはできないので、そんな時こそ、皆を応援!とNYRRのNYCMの前哨戦、18MのTune UPのボランティアをしてきました。

そう、翌年NYCM出場権をゲットするための「9+1」program、その9racesではなく、1volunteerの1。

私が今回申し込んだのは、コースマーシャルのパート。コースマーシャルとはランナーにはコースをはみ出ないように、通行人にはコースに入らないように、支持する役割です。

あとはランナーの応援ね。

f:id:yamako26:20150924142519j:plain

こんな感じです。黄色のボランティアジャケットを着用します。私にはでかくて、太ももまで長さがありました。

私は昨年、一昨年も当然、ボランティアをしているんですけれども、このコースマーシャルは初めてです。

前年はbrooklyn halfのEXPOでbibを渡す役割&日本語アテンド、一昨年は多分小さなレースの、これまたbibをNYRRのオフィスで配布していました。

…コースマーシャル、朝早くて、更にはすっごく拘束時間が長いんですよ。レースの1時間半前から集合して最後のランナーが走り終わるまでですもん。

オフィスでbibや参加賞のTシャツを配っている方が当然楽チンなわけです。

そして今回のTune Up 18mileは、数あるレースのなかでも、距離が長いですから、最長に近い拘束時間。

朝は早朝5:30に集合で、解散は11:00…。その間休憩なし。

それでも、このNYCMの前哨戦、沢山の友人が走りますから、たまには皆のお役に立たねば、応援せねばと思い切りました。

コースは何とセントラルパーク3周!これはキツイ。かなりタフなコースです。応援がいたほうが、皆、少しは気が紛れるかなぁ、と。

それで、朝4:30起きの、5:30にセントラルパークです。

f:id:yamako26:20150924140637j:plain

…く、暗闇のセントラルパーク。

まだ夜が明けない公園のなか、ナイターが焚かれるボランティアステーション。

7:00からのレースで5:30なんて、早過ぎだろ、どうせアメリカ人向け遅刻対策に違いない、と私、3分くらい遅刻していったんですけど、、、

…ごめんなさい…割と皆、時間通りに来てました…。(でも6時過ぎまで遅刻した人間がぱらぱらと。やっぱり遅刻対策に早めの集合時間をいっていると思われます) 

f:id:yamako26:20150924141734j:plain

ボランティアのチェックインをして、朝ごはんのコーヒーをいただきながら、6:30前までひたすら待機。

セントラルパークは広いので、コースマーシャルも4パート、東西南北に分かれていて、私はNorth担当。

これは応援するには絶好のポジションでした。

そう、セントラルパークの難所といえば、ハーレム、北端のNorth Hill!

この日、ランナーたちは、Hillを三度も登らなければならないのです。もうHill=丘、というよりも、山、山越えですね。

パートのなかでは、ボランティアリーダーが抵当にメンバーの立ち位置を決めるんですけど、私はわざわざ、このHillのはじまりにして、と立候補。

さ、今日は、ここで皆に愛のムチ、もとい、応援をするのですよ(笑)

3周ですから、各ランナーに3回ずつ会えるわけです。

先頭のトップランナーはやはりすごいスピード。この日のトップは、ランニングクラスでコーチもしているマイクでした。

そして、トップからあまり時間さもなく、早速仲間のKさんも通過!

一応、私がNorthでコースマーシャルをしていると、Facebookのグループページに投稿してましたが、集中していたらなかなかわからなかったみたい。通り過ぎる直前、私が気がついて、声を掛けました。

そして、その後も割と途切れなく友人たちが続々と駆け抜けて行きます。

大きなレースではないし、早朝ということで、ギャラリーが全くいないんですよ。だから、声を出しているのは私だけ(笑)

友人だけ応援するなんて、けち臭いことはしませんよ。もう、ずーっと手拍子して、

Go! Runners!! Looking good!

Let's Go! Ladys! Great job!

とかなんとかずーっと声出してました。ボランティアした4時間ずっーと(笑)

アメリカ人って、結構応援しそうに思うんですけど、コースマーシャルでも各自個人差があり、友人曰く、yamakoが一番元気だったと(笑)

f:id:yamako26:20150924143547j:plain

友人とハイタッチする私。参加者ではなく、別途朝ラン中の友人が撮ってくれた1枚。

人によっては、疲れてる時にうるさいなとか、Let's goって、もう行けないし…とか思う人もいるんでしょうけど、私は声掛けてもらったら嬉しい方ですからね、ちょっとはじめは恥ずかしくもありましたが。

ランナーも目を合わせて、お礼を言ってくれたり、グッっと親指を突き出してくれたり、、、

3周する中で、段々、ここに私が立ってることも覚えてくれて、

もう一度、会おうね!

これであなたに会うのも最後、どうもありがとう。よい週末をね!

なんだか一体感もありました。

そうだよね、18mileはキツイ。しかもセントラルパーク3周だもの。

私は応援せずにはいられなかったよ。

11時過ぎにボランティアリーダーがやってきて、無事にお勤めはお終いになりました。

長かった…。フルマラソン走る時間、外で立ってましたね。ボランティア仲間と走るより疲れたかも(笑)と笑って、ふと見たら、叩き続けた手のひらは真っ赤に腫れていました。

正直疲れましたけど、皆が頑張って走ってる姿、すごく良かったです。ベルリンのため、目に焼き付けておきましたよ!

これで、来年のための「9+1」の1をクリアして、あとはNYCMを含めた数レースになりました。

いろいろな種類のボランティアがあるんですけど、今回のコースマーシャルで、やっぱりレース日にランナーをサポートするジョブがいいな、と思いましたね。

自分もまがりなりにもランナー、気持ちがわかりますから。


さてと、明日の夕方、ついにベルリンにたちます!

ははは、全く自信ありませんけどね。

25日金曜の朝に現地につき、金土曜日と過ごして本番になります。

たぶん短い記事で更新すると思いますので、よろしくお願いします。

それでは。