読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

Berlin Marathon完走記④私、今日、ランナーになったわ。

こんにちは。

引き続き過ごしやすい秋の陽気です。だんだん気温が下がってきました。あと1ヶ月もしたらダウンコートを着ているんでしょうね。

長い長い冬の始まりです。

今朝、地下鉄に乗ろうとしたら、早くもNYCMのポスターが貼ってありました!

f:id:yamako26:20151009114054j:plain

アメリカ東海岸は、このNYCMの日から冬時間に切り替わるんですよね。

 

さて、今日はベルリンマラソン完走記の④です。

ハーフ地点を過ぎ、徐々に調子も上がり始めたとはいえ、胃の不調、体験したことのないスピードでフルマラソンに挑むということで、最後まで自分がもつかどうか…全く自信がありませんでした。

だから、もう眈々と同じリズムで走る。余計なことは考えない。

以前のマラソン完走記を読んでいる方、こう思われてるかもしれないですね。

…なんか、つまんなくない?yamakoのレースといったら、いつもあれこれ気を散らしたり、テンション上がり下がりしてるよね?

あんなにベルリン、ベルリンって騒いでたのに?これ??

実際、自分でもそう思います。このベルリンマラソン、今まで走ったマラソンのなかで1番冷静でした。

自分の身体に問いかけながら走っていた…ような気がします(笑)

25kmの通過タイムは、2:27:20, 28:31,ave5:49/km。

相変わらず爆弾要素である胃の存在、10km過ぎから補給はジェルを少しずつ口に含むようにしてとり、エイドに小さくカットされたリンゴとバナナが登場したので、それをほんのひとくちだけ齧ったりしていました。

リンゴ…本当に美味しかった!

他にコース中1箇所だけ、PowerBarのジェルを配るポイントがあり、こちらで2本ゲットしています。(でも、1本しか食べず)

途中から給水も水とスポーツドリンクの両方が提供されるようになり、スポドリもPowerBarブランドのものでした。

PowerBarって、ジェルはアメリカでもメジャーなのですが、アメリカのスポーツドリンクといえば、ゲータレードですので、初めて飲みました。

PowerGel レモンライムフレーバー 12本入り PG1P

PowerGel レモンライムフレーバー 12本入り PG1P

 

 ※私がもらったジェルはレモンライム。

味は薄めで可もなく不可もなくという感じ。

サブ4ペースには及ばないもの、6:00/km超で走り続け、まだまだ脚も大丈夫そう。おっかなびっくりではありましたが、この25-30kmの5kmはスピードを引き上げて走りました。

ハーフ以降、イチかバチかで、5:30/kmくらいまで上げてみたら、また違った結果になったかもしれません。が、やっぱり臆病だったんですよね。。。

そんなスピードで最後まで走れる気が全くしませんでした。

30kmの通過タイムは、2:55:51, 28:31,ave5:43/km。

この5kmは、レース中の最速ペースです

私は驚いていました。

30km過ぎても脚が全く止まらない自分に。

MarathonFotoで30km地点の1枚が捉えられていましたが、わたくし、両手を挙げて会心の笑み。

嬉しかったですね、自分の脚が、身体が、以前とはまるで違うものに変わったことを確信した瞬間でした。

本当に半ベソかきながら走った、夏の20マイル走×5本。

他にもNJの山の中走ったり、郊外のトレイル走ったり、灼熱の10Kで爆走したり。。。

日本に帰省した時も、ひとり田舎道を走っていたんだっけ。

あ、法多山にも行った!

色々と指導いただいたコーチ、一緒に走ったラン仲間の顔も次々に思い浮かびました。

うん、本当にひとりじゃこんなに走りっこなかったでしょう。

前半はあれだけ皆にトラッキングされてるのが嫌だったのに、後半の走りに気を良くした私、むしろ思っていましたね。

皆、見てくれてるかな。30km、超えた!で、脚もまだまだ大丈夫なんだよ!

この辺りはお調子者のyamakoのこと、笑って読み飛ばしてやってください。

実際にレース中、私のメッセンジャーにはラン仲間のKさんからメッセージが入っていました。

頑張れ!このままいけばサブ4じゃなくても、大PRよ!失速するな~!!

なんてありがたいのでしょうか。

35㎞の通過タイムが、3:24:40,28:48,ave5:46/km。

35㎞手前、カイザーヴェルヘルム教会を過ぎると、ベルリンの中心繁華街に入り、レースはもうクライマックスです。

昨年、免税だからとダウンコートを大人買いして散財したデパートKaDeWeが右手に。

www.kadewe.de

あー、終わったら買い物するんだ。ああ、そうだ、食器。ナパトマンとビレロイ&ボッホを買いに行こう。最上階のグルメフロアに行ってソーセージを焼いてもらってビールも飲んでやる。

脚はまだ動くものの、さすがに重くなってきたのがこの辺り。

名古屋からツアーで来たというおじさまに声を掛けられましたが、しゃべると余計なエネルギーを使うので、早々に切り上げて先に行かせてもらいました。(もしも、これを見ていたらすみません。いろいろスポンサーロゴの入ったトレランジャージを着ていたのが私です。)

そして、左手に金色のベルリンフィルハーモニック。先日は安眠をありがとう(笑)さらにソニーセンター。

レースの舞台はポツダマープラッツへ。昨年、私はこちらで皆をゴールに見送ったのです。

皆、本当にかっこよかった。ここから、さらに加速していった友人もいたのです。39㎞地点ですよ?

加速とはいかないけれど、ここまでペースを保って走ってきた自分。さあ、もうあと少し!!

ここで左手にいけば、もうブランディングベルグ門なんですよ。でも、コースはさらに東に行かせる…ポツダマープラッツから距離稼ぎで街中をぐるぐるさせられると事前に聞いていたのですが…。

きたな、これか。。。

昨年もベルリンを走ったY夫妻から、ホントに事前に聞いておいて良かったです。なんだかんだと宿泊しているフリードリヒシュトラゼ辺りまで走らされましたから。

知っていても、かなり最後に精神的にやられました。さらには、細かく曲がらされるので、気持ち悪さがぶり返して、40㎞地点でも吐きそうに。

走りながら吐きそうになってるんですけど、もう吐くものが胃に何もないのが幸いしました。でも、明らかにおかしい動きをしている私に周りにランナーは若干ビビってました(笑)

40キロ地点通過タイムが、3:54:10,29:30,ave5:50/km。

ここにきて少し失速しだしました。脚にもかなりのダメージ、ですが残りの距離は高々2㎞。

後は気持ちで足を前に出す!!

後半はもうほとんどGARMINは見ていなかったのですが、41㎞で目をやると、4時間1分でした。

あー、サブ4できなかった…分かっていたけど。

でも、このままいけば4時間1桁は間違いない。PRは大幅更新だわ…。

ようやく見えてきたブランディングベルグ門。実際走り抜けてみるとかなり巨大な門です。

f:id:yamako26:20151010114438j:plain

くぐって残り400m!とにかく足を前に出す、出す!!

そしてゴール!4:07:30!

うん、私、今日、本当にランナーになったわ。。。

続きます。

それでは。

yamako26.hatenablog.com

yamako26.hatenablog.com

yamako26.hatenablog.com