読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

家めしこそ、最高のごちそうである。☆今夜はピエンロー/今週のご飯。

こんにちは。

今朝は天気が怪しくて、結局走りには行きませんでした。

…と思っていたら、小雨がぱらぱらと。

今更、雨に濡れて風邪は嫌ですからね〜。

さて、今日のタイトルですが、部屋を片付けていたら、久々に見つけた本から。

松尾たいこさんの夫、佐々木俊尚さんの著作です。

簡単、なのに美味い! 家めしこそ、最高のごちそうである。

簡単、なのに美味い! 家めしこそ、最高のごちそうである。

 

 私、奥様の松尾たいこさんがFBで紹介されているおうちごはんを毎度毎度楽しみにしているのですが、そのご飯を作っているのが、著者の佐々木氏です。

松尾たいこファンページ

まあ、これがホントに野菜たっぷりで美味しそうなの。いいな~、こんなご飯が毎日食べられる松尾たいこさん。旦那様にとても愛されているに違いない。ま、私にとっての料理は気分転換であり趣味でもあるので、台所を完全に奪われたら嫌なんですけど。

著書の中では「健康的で、値段が安くて、超かんたんで、そして食べやすい」料理をモットーに毎日の献立の立て方、食材の選び方、手際のいい調理法などを紹介しています。

台所に立って何年もたつ者にとっては、ごく当たり前のことが書かれているんですけど、その当たり前を知らないって、ままあることなので、良い本だと思います。ひと昔前なら、母親から自然に受け継ぐこと、かな。

我が親のことで恐縮ですが、母セツコは娘から見てもかなりの料理上手。だから、「家めしこそ、最高のごちそう」って、本当にうちの家族は思っています。

さて、今週のご飯です。

☆蓮根入りつくねバーグ

f:id:yamako26:20151026010037j:plain

みじん切りにした蓮根とネギをたっぷり入れてお肉はちょびっと。食べ応えがあり美味しかった一品。

☆肉ごぼう

f:id:yamako26:20151026010050j:plain

☆塩豚のポトフ

f:id:yamako26:20151026010105j:plain

最近、ポトフはソーセージじゃなくて塩豚で作るように。良いお出汁と塩気がスープに出て美味です。脂も適度に抜けてくれますし。

☆サーモンのソテー ジンジャーソース

f:id:yamako26:20151026010119j:plain

これ、先週も作ってました。。。アスパラも一緒にグリル。

☆ヒレかつとポテトフライ

f:id:yamako26:20151026010135j:plain

☆ピエンロー

f:id:yamako26:20151026091035j:plain

今年の初ピエンローです。

このシンプルな白菜のお鍋、シンプルなだけに食材の質で出来が左右されてしまいます。

まずは、上等な干し椎茸をたっぷり水で戻すこと一晩。

f:id:yamako26:20151026091315j:plain

白菜はたっぷり半分。

f:id:yamako26:20151026091429j:plain

お肉は豚バラと鶏もも肉。

f:id:yamako26:20151026091611j:plain

鍋が沸いたらお肉をほぐしながら入れて、のの字に胡麻油をたらーり。

f:id:yamako26:20151026091659j:plain

山盛りの白菜で蓋。

f:id:yamako26:20151026091751j:plain

これで2人分です。美味しくて白菜がぺろりと食べれちゃいます。ことこと煮ること40分。

いただく前に春雨を加えて、再度胡麻油をたらーり。

私はお肉はほとんど食べないで白菜ばかり食べてます(笑)お肉はたくさんいらないけど、出汁になるから…と分量通り(1人各100g〜150g程)いれてます。

味付けはお塩と一味唐辛子。自分の好みで。

f:id:yamako26:20151026092441j:plain

f:id:yamako26:20151026092459j:plain

今日はご飯ものはなし。夫はさらにこのスープでおじやを食べてましたけど。

今週前半はきもーち、カーボ控えめにしたいのでちょうどいいかな。春雨は炭水化物だけど。

今週も満腹。ごちそうさまでした。

さてさて、NYCMまで残り1週間です。

それでは。