読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

tarte flambee☆yamako、アルザスに思いを馳せる。

こんにちは。

昨日、久々に更新したのですが、半月以上も放置してたにもかかわらず、沢山読んでくださっている方がいらっしゃって、、、大変ありがたいことです。

疲れた疲れたと、書き過ぎて(笑)、さらに心配をおかけしたようにも思いますが、普通に生きてますのでご安心ください。

ちょっとランは年内スローペース、このブログも正直どうしようかと悩みましたが、マイペースで緩い記事を書いていこうかな、という感じです。

今日は、NYRRのオフィスまで、日曜に走る4Mレースのbibを取りに行ってきました。

オフィスはUpperEastSideの89st。せっかくマンハッタンの上のほうまで来たのだからと、ついでに遅めのランチを。

今日のお店はこちら。

☆Cafe D Alsace http://www.cafedalsace.com/

うん。まんま、フランスアルザス地方の料理を供するビストロです。

土曜にアルザスの伝統料理“タルトフランベ”を食べたんですけど、これがすごく美味しかったんですよね。一緒に飲んだリースリングもよかった。

最近、ビールばかり飲んですっかり忘れてましたが、私は白ワインの中ではアルザスのリースリングがいちばん好きなのでした。

こちらのルネミューレが大好物です。

土曜のお店にまた行きたいなー、と思っていたものの、平日は夕方からとのこと。…残念。。。と思いきや、その近所に今日のお店があるとわかり、早速出かけてみたのでした。もう、タルトフランベを肴にリースリングを飲むのよ!(笑)

欲望のまま、午後3時過ぎ、人もまばらなお店に到着し、タルトフランベとリースリングをオーダー。

f:id:yamako26:20151120100658j:plain

タルトフランベとは、薄焼きのピザのようなもので、上に載っている具材も玉ねぎとベーコンというたいへんシンプルな代物です。

タルト・フランベ - Wikipedia

ピザにありがちなトマトソースやミックスチーズを使わない軽い前菜。私はドカンとチーズをのせたピザがそもそもあまり好きではないので、自作するときもパルミジャーノと塩胡椒で作ったりするくらい。このタルトフランベはかなり好みです。

ちょっとズームで(笑)

f:id:yamako26:20151120100710j:plain

 トマトソースやチーズのようなパンチのきいたものがない、つまりはごまかしがきかない。生地のおいしさ、ベーコンのジューシーさが重要ですね。

美味しかった。けど、土曜のお店はそれこそ、このタルトフランベの専門店だったので、やはりそちらに軍配かな。だって、店名がタルトフランベだもの(笑)

La Tarte Flambée | Spécialités d'Alsace

今日はひとりだからグラスだけど、次回の為にワインリストも見せてもらいました。リースリングだけでこのラインナップ。素晴らしい。

f:id:yamako26:20151120100724j:plain

 アルザスは、フランスでもかなりドイツに近い所に位置していますので、フランス料理よりもドイツ料理テイストが強いです。そういえば、この秋にベルリンに行ったときにもタルトフランベ、食べてました。

かなりかりかり、薄い生地なので。食事の前のおもてなしにもいいですね。焼く時間も短いですし。これは、このホリデーシーズンに挑戦してみましょうか。

あ、東京でも一軒、アルザス料理を出すお店知っています!懐かしいなー、5年前くらいに最後行ったんじゃないかしら。ちょっと思い出して検索したら、いまだに健在でした。

b-gentil.com

東京は下町、浅草橋にあるブラッスリージョンティ。ワイン大好き監査役に連れられて行ったんですよね。

さて、日曜日は4Mレース@セントラルパークで、それで9+1のうちの8つ目のレース。毎年毎年、計画性のない私は、12月まで持ち越して、今年も例にもれずに、ブルックリンまでJingle Bell Jogを走りに行くハメになっています。。。

それでは。