読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

お肉が食べたい土曜日☆yamako、FAIR WAYでステーキを食べるの巻。

こんにちは。

今朝は朝から定例ラン、セントラルパーク2周を2時間かけて走りました、20km。

今の私にはなかなかキツかったですね、ラストは腰が完全に落ちて、足が重たかった〜。

でも、とりあえず走り切れただけでよしとします。

さて昨日の晩は、お肉が食べたくて、upper west sideまで出掛けてきました。

Broadwayの75stと74stにかけて、FAIRWAYとCitarella、2軒のスーパーマーケットが並んでいますが、私たちの目的はFAIRWAYの方。その2階。

f:id:yamako26:20151207041951j:plain

f:id:yamako26:20151207042008j:plain

f:id:yamako26:20151207035127j:plain

こちらにSteak Houseがあるのです。

2階の売り場、横にレストラン、いやカフェテリア的な感じですね。(写真はかなり立派な感じに写ってますが)

このSteak Houseは、upper west sideに住む友人から教えてもらいました。「お肉が食べたいときに行く」そうな。

f:id:yamako26:20151207040035j:plain

こちらは、前菜、メイン、デザートの3コースメニューがかなりリーズナブル。26〜44ドルでメインのプライスにより値段が変わります。

前菜は、、、

f:id:yamako26:20151207040633j:plain

夫のカリフラワーのスープ。こちらはコリアンダーが効いていてアジアンテイスト。

f:id:yamako26:20151207040829j:plain

私が選んだボストンレタスのサラダ。

レタスにバルサミコ酢をぶっかけ、ブリーチーズの塊がドカンと。この適当感溢れるサラダですが、大変美味しかった(笑)

まず、バルサミコ酢がagedのいいやつ、使ってるでしょ。そして、ブリーチーズをナイフで切り分けて、バルサミコレタスと一緒に口に入れると、まあ、これが合うこと!

そしてメインはこちら。

f:id:yamako26:20151207041252j:plain

Dry Agedのリブアイです。ウェートレスのお姉さんが、「テンダー!ジューシー!」と熱烈に勧めてきただけありました。

有名どころのステーキにも劣らず、よい味でしたね。お肉自体も焼き加減も。お肉のピンク色が美しい〜

もうお肉でお腹がはち切れそうでしたが、まだデザートがついてきます。

夫のバナナフランベ。

f:id:yamako26:20151207042316j:plain

ブランデーでフランベした温バナナにバニラアイスクリーム。バナナって火を入れるとなんであんなにとろーり甘くなるのか。。。

f:id:yamako26:20151207042500j:plain

あとはコーヒーを頼んで、ディナーはおしまい。

はー、気取りのない雰囲気も良かったですし、味も有名どころのステーキハウスに引けを取らないものだと思いました。

それでいてお値段は半額くらい。これは席がずっと埋まりっ放しなわけです。

さらにワインもお安い。持ち込みをしているお客さんがいたので尋ねてみると、持ち込み料10ドルで3本までOKだそうです。これもポイント高い。

地元民が思い思いのお皿をオーダーして、楽しそうに食事してましたね。殆どはコースではなく、アラカルトでメインだけか、夫婦で前菜を一品、メインをそれぞれみたいに頼んでいて、やたら回転のよいお店でした。

外食の高いNYCでは貴重なコスパのよろしいお店。近所にあったら通うなぁ。

ステーキ以外にシーフードやパスタ、ピザもあります。

さて、走って食べてまた走った週末。おかげでちっとも痩せないです(笑)

 

それでは。