読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

マンハッタン一周再び☆yamako、High Bridgeを渡るの巻。

こんにちは。

アメリカはクリスマスの4連休最終日です。

このお休みはよく走りました。金、土、日の3日間で55kmですね。かなり月間走行距離を稼ぎました。

うち土曜日には、ラン仲間Nさん主催で、マンハッタン一周ロングランに参加しています。

この企画は実は2回目。yamakoは前回の6月にも走っています。(ただし、途中まで)

yamako26.hatenablog.com

 

クリスマスの翌日、皆、飲みまくり食べまくりから一夜明けた朝、というスケジュールにもかかわらず、なんと20名が集まりました。

企画の素晴らしさもさることながら、Nさんの人望もありますね、ホント。

それにしても、皆、この年の瀬にマンハッタン一周、60km弱を走りたいとは、本当に変わりモノばかりだなぁ(笑)←勿論自分も。

こちらがコースMAPです。

f:id:yamako26:20151228033300j:plain

f:id:yamako26:20151228033328j:plain

ちょっとマイル表示でわかりづらいですかね。

今回は基本は前回のルートを踏襲していますが、なんといってもメインは今年6月にオープンしたHigh Bridgeを渡ること!

夏からずっと行ってみたかった私は本当に楽しみにしていたんです。

当日は朝8:00、East end 86stの公園に集合しました。

f:id:yamako26:20151228040821j:plain

ハドソンリバー沿いを順調に北上し、右手に田中投手のyankee stadiumも。スタジアムはマンハッタンではなくブロンクスにあります。

f:id:yamako26:20151228041047j:plain

そして7マイル程を走ったところで、High Brideに到着。

f:id:yamako26:20151228041239j:plain

ハイ・ブリッジ (High Bridge)は、もともとの名前はアクイダクト・ブリッジ(Aqueduct Bridge) といって、NYCに架かる最古の橋。もともとは水道橋 (aqueduct) として1848年に開業し、2015年に遊歩道として再開業しています。再開業以前は40年以上使われずに閉鎖されたままだったそう。

改修は2009年から6〜7年も続いて、ようやくこの夏にオープンしました。

f:id:yamako26:20151228041323j:plain

“Thirsty City”NY。

急増するNYCの人口に対応するために建造された橋です。クロトン川  から急発展するニューヨーク市へ水を供給するクロトン水道  の一部として建設されました。

f:id:yamako26:20151228041342j:plain

f:id:yamako26:20151228041424j:plain

現在は歩行者、自転車専用で全長約40 mの鉄製のアーチ橋です。ハーレム川をまたいでマンハッタンブロンクスを結んでいます。

f:id:yamako26:20151228041442j:plain

橋の上からマンハッタン南端を臨みます。

f:id:yamako26:20151228102452j:plain

40mもの高さがある橋からはとても眺めがよく、開放感いっぱい。

これは夏場に出掛けたら本当に素敵だったでしょうね。

さて、ハイブリッジをあとにし、マンハッタン北端をぐるりとまわって、今度はハドソンリバー沿いを南下していきます。

ほぼ同じコースを走っていますが、湿気の中を走った6月よりはだいぶ身体が楽でしたね。観測史上最高気温のクリスマスを記録したばかりのNYでしたが、土曜日は割に気温は下がっていましたから。

皆はマンハッタン一周する気満々でしたが、yamakoは前回同様に20mile、32km程をゴールに決めていました。

いや、一周してもよかったのですが、2月14日に走るLAマラソンのことを考えると、50km1本よりも30km走を何本か走るべきだと思って。。

さすがに50km超走ってしまうと、年末年始には何も出来なくなっちゃいますから。

さらに、今回は15mile手前、ジョージワシントンブリッジまで行ったら、ペース走すると決めていました。

ハーフ以上走った重たい脚で加速できるか試すのです。

まあ、NYCM以来、えらいユルめっぷりでしたからね。もうそろそろいい加減、己にカツを入れ直さなくては。。。

他にペース走するという仲間2人と共にグループに別れを告げて、ハドソンリバー沿いをレースペース5:40/kmでひた走ります。

あ〜、身体が重い、脚が重い…。

でも失速を恐れずに飛ばす飛ばす。久々の感覚でした。

そしてスピードをkmあたり1分30秒上げるとさすがに暑かったですね。

15mileまでは7:00/kmの超スローペースで走ってきたので、ウィンドブレーカーを着ていて程よい感じでした。が、それも脱ぐ。

額から汗が噴き出してくるのが分かりました。

結局、約8km程を最後は5:00/kmまで上げてfinishしました。ホントに必死で走ってみたのですが、やっぱりボストンランナーの仲間には全く追いつけず(笑)

ぐんぐん離されて、最後は全く姿が見えなくなっちゃいました。フルマラソンで30分のタイム差だから当たり前なんですけどね。

それでも気力とスタミナを絞り出して走ったのはなかなかの充実感で、完全にダラけた自分を振り切れたように感じました。おっ、これはyamako、復活ですかね(笑)

この日の走行時間はだいたい4時間半ほど。途中に写真タイムや休憩時間を入れています。

この後、私たち途中離脱組はランチを取って、私は自宅に一旦帰宅。そして、本隊は午後4時、無事に一周を達成です。

大体参加者の1/3が全行程57kmを走り切ったのだから、本当に皆さん、凄いことですよ。…というか、おかしいし(笑)

そんな土曜日が終わり、今日日曜も走りました。

私は、散々皆に「明日は8時ですからね」と言っていたくせに、寝坊で遅刻(笑)

そのため、8時からのグループには会えずに、ひとり5kmほど走り、9時からちょっぱやなランナーおふたりとセントラルパークを一周するハメになりました。うん、、、ひさびさに本気でバテました。。。

この人たち、昨日マンハッタン一周走っているはずなのにおかしい…もういろいろとおかしい。

ぜーはーしながらもはや半泣き。それでもなんとか一周しました。

いやー、このお休みは本当によく走りました。なんだかんだ楽しかった!そして酷い筋肉痛です。

今年は、あとは30日に20kmくらい走るつもりです。

それでは。