読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

LA Marathon完走記☆yamako、ギラギラ太陽の下、LAを走り抜ける(2月なのに!)。

こんにちは。

今日はLA Marathon完走記です。

まずウエアですね。一応、NYCと同じ一揃えを持ってきたんですけども、最高気温予報を聞いて、

くぁっ。。。コンプレッションタイツなんて履いてられぬ。。。

と、いさぎよく生足でいくことにしました。

しかしながらエキスポでランパンを買おうとするも、皆考えることは一緒ですね…、前日に小さいサイズは全て売り切れたそうで。。。

仕方ないので友人の旦那様に、lulu lemon(カナダ発のラン、ヨガウエアブランド)に連れて行ってもらい、購入したのが写真のこちらです。

f:id:yamako26:20160218234152j:plain

上はスポーツブラにシングレットで、腕も全露出ですw

これ日本だったら、決して細くもない30代が良い歳して…などと陰でひそひそ言われる格好ですが、ここはアメリカ、しかもLAですからねー。私などまだまだ可愛らしい太さでしょw、OKです。アメリカバンザイ!

さて、スタート地点にはLAの各地区からシャトルバスが出ています。だいたい宿泊はゴールのサンタモニカか、中心地のダウンタウンが選択肢になると思いますが、yamakoはダウンタウンのウエスティンに泊まっていました。

こちらはさすがのオフィシャルホテルで、金曜日からホテルはランナーだらけ。皆、ランニングウエアで館内をうろちょろしているので、なんだか気も楽でしたw

NYから来ているランナーも多かったですね。NYRRのCEOも見かけました。彼はオリンピック選考レースにきていたのかしらね。

一応、オフィシャルホテルはマラソンサイトから予約すると一般よりも安価な価格でステイできます。

朝、出発前のホテル。だいたい5:30くらい。

f:id:yamako26:20160219000042j:plain

ダウンタウンからは20分ほどでスタートラインに着くと聞いていたので、わたしはbaggage close6:30の1時間前にホテルを出ました。

f:id:yamako26:20160219000244j:plain

シャトルに向かう長い長いランナーの列。

ウエスティンからワンブロック行ったところが乗り場で、シェラトンなんかは目の前に停まったのではないかな。

ダウンタウンからは4:00以降、10分毎にシャトルがありますが、5:30はかなり混んでいて、乗るまでに40分は待ったのでギリギリになってしまいました。焦った…。

5:00くらいにはシャトル乗り場にいったほうが確実だと思いますね。

結局散々待って、さらに座れもしなかったんですけど、乗り込んだらもうあっという間。15分くらいでしたかね。

f:id:yamako26:20160219002256j:plain

 

f:id:yamako26:20160219002328j:plain

まだ夜が明ける前です。

そうそうこのLAマラソン、スタートラインはあのドジャーススタジアムなんですよ!

f:id:yamako26:20160219002514j:plain

古くは野茂英雄投手が一大旋風を巻き起こしたドジャース。

そして今年、広島から前ケンが加入したドジャース。

…LAが本拠地って知りませんでした…。

前ケンの奥さん、出たがりっぽいからなー。これはウハウハだね(笑)LAなんて最高じゃないか。

図らずもドジャース球場にやってきたyamakoですが、バスの遅れがひびいて、時間はギリギリ、慌てて荷物を預け(これがまた意味不明なヒドさ、後述します)、コーラルに向かいます。

コーラルのクローズ6:40になんとか間に合い、ホッと一息です。

今回、ベルリン前に申し込みをしましたので、4時間半位のタイムで嘘なく申告して、コーラルE。

私の後ろはもう持ちタイムなしのオープンコーラルです。

そして7:00、アメリカ国歌斉唱を聴いていよいよスタート。夜はすっかり明けて明るくなっていました。

f:id:yamako26:20160219063503j:plain

さて球場をスタートし、一路サンタモニカビーチを目指すこのLAマラソン。本当に素晴らしくランドマークが盛り込まれたコースになっています。

LA在住のJ氏からも事前に、

yamakoさん〜

コースマップ見たードジャース球場からチャイナタウン、リトルワールドTOKYO。ハリウッド、サンセットブルバードからビバリーヒルズ、お買物も出来ないのにロデオドライブ。フィニッシュはサンタモニカのピア手前ですね。素晴らしい観光コース!例年の3月開催から少し涼しい《はずの❗️》2月にしたのに〜 だいぶ暑い様です、体調管理第一に楽しんで下さい。

とのメッセージをもらったほどです。

今回は完全なるファンランなので、写真も所々で撮りました。

ですので、以降、ちょっとしたLAマラソンビューをお楽しみくださいませ。

★ダウンタウン City Hall辺り 5km

f:id:yamako26:20160219064134j:plain

スタートしてすぐにリトルTOKYOも通過しましたが、LAは日本人が多いですね。

地元有志の太鼓のパフォーマンスで応援されます。

f:id:yamako26:20160219064413j:plain

f:id:yamako26:20160219064440j:plain

☆Sunset Blvd 10km地点過ぎ

f:id:yamako26:20160219064615j:plain

沿道にはパームツリー。左手奥の山に“HOLLYWOOD”のサインが見えてきます。これがかの有名なテレビなんかでみるアレですね!

右手には金曜日の晩に女2人、LAの夜景をみたグリフィス天文台も見えてきます。(グリフィス天文台、とてもオススメです、ダウンタウンのネオンを中心に夜景が素晴らしい!注意:女2人で行くところではありませんw)

この辺りからだんだん太陽が高くなり、気温がガンガン上がってきているのを感じていました。

ただカラリと乾いた気候なので、汗をあまり感じないんですよね。ホント、給水はマイル毎、マメに取り、かなりの私設エイドでもペットボトルを配っていたので、有難く頂戴し気をつけていました。

★Chinese Theater 11mile(17km)過ぎ

f:id:yamako26:20160219072454j:plain

 

f:id:yamako26:20160219072536j:plain

10km過ぎからずっとSunset Blvdを一直線で、Hollywoodに入っていきます。

これもまた全然知らなかったんですけど、チャイニーズシアターって、昔のアカデミー賞授賞式会場だったんですね。。。で、現会場のコダックシアターも隣接しています。

ムービースターたちのサインや足型が刻まれているブロックスタイルでも有名な場所で、レース日もたくさんの観光客が写真撮影をしていました。ホント、私、何にも知らなかった…(汗)

そして、チャイニーズシアターを左折して、Santa Monica Blvdへ。

19mileあたりから、世界に名高い超高級住宅地ビバリーヒルズです。

ビバリーヒルズといえば、高校生のときに“ビバリーヒルズ青春白書”見ていたっけな〜とぼんやり回想してみる(笑)あの子達、こんな街に住む高校生だったのか!と今更びっくりでした。

☆Rodeo Drive 20mile(33kmあたり)地点

f:id:yamako26:20160219073642j:plain

パーム椰子の沿道沿い、世界のハイブランドが並びます。

エルメス、バンクリ、ハリーウィンストン…全く用はありません、走るだけで。ハイ、充分です。

映画“プリティーウーマン”でジュリアローバツがお買い物したのがこちらのロディオドライブです。

実は、前日にこのロディオドライブまでを車で試走してもらっていたので、何となく走りながら、ランドマークが分かっていました。そう、今履いているlulu lemonのショートパンツはこのロディオドライブで買ったんです!

私の人生、最初で最後のロディオドライブ!(笑)

かなり暑さが答えてきましたが、こちらで沿道から冷え冷えのタオルを貰って、首すじ、脇などを冷やすことが出来ました。

そういえば、こんな高気温で走ったレースって初めてですね。冷やしタオルのエイド、本当に助かりました!

さて、残り10kmほどはまだ見ぬコースを走ります。

暑さでだいぶ胃がやられてきたように思いましたが、まだまだ大丈夫。まあ前半から観光しながら、ちんたら走っているから当然ですが。

今回、私、ガーミンをNYに忘れまして。。。もう、そこからしていかに真面目に走る気がないかお判りいただけることでしょう。

そして運営も雑(笑)

あてにしていたマイル毎の時計がことごとく故障して止まっていたのですよ。

もう身体が感じるままに走るしかありません。幸い、前半から徐々にスピードをあげていっている手応えはありました。

このままネガティブスピリットで最後までいけるかな、、、と思いながら、マイル毎に給水し、更に水も頭から毎度かぶりながら、レースを進めていきます。

公式には12と20mileに、スポンサーのSHOTSのジェルが配られていました。

LA在住の私の友人夫妻は、出走しているラン仲間夫妻のお子たちと22mile地点で待っていてくれました。

f:id:yamako26:20160219090000j:plain

 

f:id:yamako26:20160219090035j:plain

※友人が撮影してくれた写真。どれが私が分かるでしょうか。

彼女は私と同い年で、NYにいるときは一緒にNYRRのランニングクラスやヨガクラスにいったり、ビール飲んだり、なんか本当に仲良くしていた友人なんです。

事前にあえて約束しないでも、その場でさくっと飲みに行ける貴重な友人でした。

そんな彼女が大きなお腹で私を待っていてくれるわけですよ。なんかじーんときてしまいましたよね。

私は相変わらず勝手気ままに生きていますが、彼女はすっかり母の顔になっていました。

こちらでは、コカコーラをいただいて、残り6kmほどに備えます。よくウルトラレースでコーラを飲むってききますが、本当にマラソン終盤のコーラは効きますね!思わず2杯目にいきそうになりました。

一路、ゴールのサンタモニカを目指します。あとは海岸まで一直線。だいぶ日差しと暑さにやられていますが、大丈夫、まだ走れる。

幸か不幸か終盤は靄が発生して、日差しが遮られたのも走り的にはラッキーでした。

しかしね、、、ギラギラ太陽の下、サンタモニカでゴール!が大会のウリなのに(笑)最後の最後がいまいち雰囲気が出ていませんでした。。。

ガーミンがないので、今スタートからどれだけ走ったのかもよく分からず。ただ4:30のペーサーには抜かれていませんから、だいたい4時間半以内というのは分かる。

最後くらいはと、40km過ぎからが一番スピードが出て、ビーチサイドに入ってからはかなり飛ばしました。

そしてゴール!!

4:20:05(あとでリザルトを見るまで分からず)

大会本部から高温警報が出ていた今大会のわりにはなかなか良いタイムです。

途中、写真を撮りまくって、友達のとこで立ち話もして油を売っていたのに、結構必死に走ったNYCMより2分遅いだけ…。うぅ。

2016年1本目のフル、なかなか満足な走りが出来ました。

やっぱアレですね。気負うとダメなんだよ、私は。

4月の本命ロッテルダムに向けて幸先のよいレースになりました。

さ、メダルをかけてもらい、仲間のところへ。

LAはね、レース後になんとビアガーデンがあるんです❤︎しかも無料!

そちらは次の記事に続きます。

それでは。