読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

魚が食べたい☆yamako、買い物ラン to アストリアの巻。

こんにちは。

今週になってようやく良い天気が続いています。

私はといえば、、、。明らかに太った(笑)

当然ですよね。長い距離を走るとか、負荷がかかるようなランをしないで、好きに飲み食いしてますからね

それでも最近はできる限り、走って移動をするようにしています。5kmでもなにもしないよりはマシですもん。

今日は自宅から5kmほど離れた同じQueensにあるアストリアに魚を買いに行ってきました。もちろん走ってね!

以前からお話していますが、NYは魚介が高い。高いうえに鮮度等大変残念な感じ。魚好きな日本人には大変シビアな環境です。

今日走って行ったアストリアはギリシア人街として知られていて、魚屋さんはもちろん肉屋、八百屋なども充実したエリアなんです。

 ↓ 以前に遊びに来た母と食べに出掛けたギリシア料理もこちらです。

自宅のLICから約5km走って、アストリア30aveへ。

f:id:yamako26:20160513105601j:plain

マンハッタンからは地下鉄で約15分ほど。のんびりとした下町です。

駅を超えて更に30ave沿いをいくと、先ずは八百屋さんが。

f:id:yamako26:20160513105750j:plain

マンハッタンやLICと比べるとかなりお安い印象です。ほうれん草などの葉物も元気で綺麗でした。

一瞬、ピーチでも…と思うも、今日のお目当は鮮魚なので、またの機会…とお別れします。

続いてお肉屋さん。

f:id:yamako26:20160513110206j:plain

ウィンドウにおっきな肉の塊がぶらりとディスプレイされています。

f:id:yamako26:20160513110330j:plain

美しいお肉たち。

せっかくアストリアまで来たので、リブアイステーキを買ってみることに。少しトレジョより安いかな〜という決して激安なお値段ではないのですが、専門店だからね。熟成具合とかいいかもしれぬ、という期待を込めて。

他に豚バラブロックを2本ほど購入して、こちらは市価の半値くらいでかなりお得でした。

そしてお目当ての魚屋さんです。

何軒かありますが、先ずはこちら。

☆OCEAN FISH MARKET

f:id:yamako26:20160513110726j:plain

なんだか水族館みたいな外観(笑)

今日は鯖が食べたかったんだけど、こちらのはあまり鮮度が良くない感じだったので断念。

かわりにイカを2ハイ購入しました。かなりおおぶりなイカで約6ドル也。

他にはレッドスナッパー(鯛)なんかがとても綺麗でアクアパッツァをするのになんて最適でしたね。

魚屋さんは何軒かありますが、最終的に駅のすぐ角にあるお店で鯖と鰯をゲットしました。

☆Best of The Sea

f:id:yamako26:20160513111202j:plain

f:id:yamako26:20160513111317j:plain

かなりの種類の鮮魚を扱っていて、日本人ならばテンションが上がる上がる。

鯖よりも綺麗な魚がいろいろあったけれど、どうしても塩サバが食べかったのでそれように丸々太ったサバを1本と綺麗だった鰯を買いました。

魚は内臓を取り除く他、3枚おろしなどリクエストに応えてくれますので、触るのが嫌な方も大丈夫ですよ。

☆戦利品たち。

f:id:yamako26:20160513111712j:plain

イカはさばいて、半分をカラマリフリットにして、残りは冷凍。

サバは三枚に下ろして、キツめに塩をふり、しばし天日干し。明日には美味しい塩サバがいただけることでしょう。

鰯は手開きして、夕飯のおかずに♡

今夜は白ワインをキリリと冷やしてこれらをいただきます。

☆カラマリフリット

f:id:yamako26:20160513112041j:plain

イカ〜、もうとっても美味♡

f:id:yamako26:20160513112121j:plain

白ワイン、刻みパセリ、おろしニンニク、塩胡椒でマリネした後、からりとフライに。

☆鰯の香草パン粉焼き

f:id:yamako26:20160513112249j:plain

 

f:id:yamako26:20160513112312j:plain

レモンをたっぷり絞って。

パン粉サクサク、身はふっくらで美味しかったなー。1人で3匹も食べてしまった。。。

他には今年初登場の桃モッツァレラなど。

f:id:yamako26:20160513112528j:plain

これ、日本の美味しい桃で作るとたまらない逸品ですが、酸っぱさのたったアメリカのピーチでも充分に美味。ワインに合うフルーツサラダです。

はー、久々のアストリア大満足でした。走って、地下鉄代も節約ですし。

まあ、せっかく走ってもこんなに食べるためなら意味ないというご意見もあると思いますが…。

魚の下処理は若干面倒でしたが、その甲斐あったディナーになりました。お肉も楽しみ♡

それでは。