読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

最後の夏が始まる☆A Midsummer Night's Dream@NYC Ballet

こんにちは。

猫ひろしがカンボジアオリンピック代表に内定ですってね!

彼に否定的な事をいう人、未だにいますけど、もうここまで頑張った人に対して、ずいぶん底意地が悪いなと思いますね…。

私がランナーっていうのがあるかもしれませんが、38歳で2時間半位で走るって凄いことですよ。才能ないと無理な領域だと思います。

カンボジアの若手や後進育成を考えたなら、本来よそものである彼がベストのチョイスではないでしょう。

でもそれを言い出したら、古くはサッカーの呂比須(今やブラジルに帰っていたはず)や闘莉王は?ラグビーの日本代表は?って話になると思うんですけどね。

是非とも120%の力で走りきって貰いたい。そして後々はカンボジアのマラソン界に恩返ししてくれることだと思いますよ。

さて、今夜はリンカーンセンターにNYC Ballet“ A Midsummer Night's Dream”を見に行ってきました。

f:id:yamako26:20160525125255j:plain

日本タイトルだと“真夏の夜の夢”ですね。

思い立って夕方に出かけて、当日券を買ったんですけど、今日はラッキーで、半端に残っていたオーケストラ席を最上階と同じ値段で売って貰えました。

もしかして見切れの席なのか、と思いきや、舞台もオーケストラもよく見える良席でした。

こんなラッキーもたまにあります。

“真夏の夜の夢”は言わずと知れたシェークスピア原作でストーリーはこんな感じ。

アセンズ公シーシアス(テセウス)とアマゾン国のヒッポリタとの結婚式が間近に迫っていた。

貴族の若者ハーミアとライサンダーは恋仲であるが、ハーミアの父イージアスはディミートリアスという若者とハーミアを結婚させようとする。

ハーミアは聞き入れないため、イージアスは「父の言いつけに背く娘は死刑とする」という古い法律に則って、シーシアスに娘ハーミアを死刑にすることを願い出る。

ディミートリアスと結婚するか死刑か

シーシアスは悩むものの、自らの結婚式までの4日を猶予としてハーミアへ与え、ディミートリアスと結婚するか死刑かを選ばせる。ライサンダーとハーミアは夜に抜け出して森で会うことにする。

ハーミアがこのことを友人ヘレナに打ち明けると、ディミートリアスを愛しているヘレナは二人の後を追う。ハーミアを思うディミートリアスもまた森に行くと考えたからだ。

森では妖精の王様と女王様がケンカ中…

その頃森の中では,、妖精王オーベロンとその妻の女王タイターニアが、美しいインドの少年をめぐって喧嘩をし、仲違いしていた。機嫌を損ねたオーベロンは妖精パックを使って、タイターニアのまぶたに花の汁から作った媚薬をぬらせることにする。

この媚薬はオーベロンの魔力によって作られた強力なもので、目を覚まして最初に見たものに恋してしまう作用がある。

妖精パックが惚れ薬をバラまいて、人間の頭をロバに変えて・・・

ところが、パックは森で眠っていたライサンダーたちにもこの媚薬を塗ってしまう。媚薬のせいで、ライサンダーとディミートリアスがヘレナを愛するようになり、4人の関係があべこべになってしまう。

さらに、パックは森に来ていた職人のボトムの頭をロバに変えてしまう。目を覚ましたタイターニアはこの奇妙な者に惚れてしまう。

メンデルスゾーン:作品集
メンデルスゾーン:作品集

みんな元に戻って大団円

とりかえ子の問題が解決すると、オーベロンはタイターニアが気の毒になり、ボトムの頭からロバの頭をとりさり、タイターニアにかかった魔法を解いて二人は和解する。

また、ライサンダーにかかった魔法も解かれ、ハーミアとの関係も元通りになる。

一方、ディミートリアスはヘレナに求愛し、ハーミアの父イージアスに頼んで娘の死刑を取りやめるよう説得することにする。

これで2組の男女、妖精の王と女王は円満な関係に落ち着き、6人の職人たちもシーシアスとヒッポリタの結婚式で無事に劇を行うことになった。

真夏の夜の夢 バレエ作品の解説・あらすじ・ストーリー

f:id:yamako26:20160525125323j:plain

f:id:yamako26:20160525125340j:plain

基本コメディなんですけど、妖精パックの魔法にかかって、恋人たちが次々に違う相手に恋してしまう感じ、上手く演じてましたね。皆、マイムがホントに上手でした。

タイトルの如く夏の始まりにふさわしい演目でした。

ちなみに来週月曜はMemorial Dayで、アメリカの夏はその日から始まります。

私にとって、NYCでの最後の夏。

f:id:yamako26:20160525124439j:plain

f:id:yamako26:20160525124457j:plain

f:id:yamako26:20160525124513j:plain

f:id:yamako26:20160525125411j:plain

インターミッションにはシャンパン片手にバルコニーに出てみました。

今日はまだ少し肌寒い気もしましたが、夜風が気持ちよかったです。

横のメトロポリタンオペラでも、ABTがシーズン真っ盛りで、私は今週以降もこれから毎週リンカーンセンターに通うことになるでしょう。

さあ、最後の夏が始まります。明日は30℃超えの予報で真夏日になるそうですよ。

それでは。

f:id:yamako26:20160525125428j:plain