読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

夏季限定オープン☆Governors Island 10K by NYCRUNS

こんにちは。

またもや遡ってブログを書きます。ね、本当に一旦書き出せば、こうしてちゃんと更新できるのに。ちょっと止めるとずるずるしちゃうのはなんなんだろうか。

さて、8/20土曜日、Governors Island10Kを走ってきました。

Governors Islandとはマンハッタンの南端からフェリーに乗って数分の島。かつては軍用島として用いられていましたが、現在は夏期限定でオープンしているNY市民憩いのスポットです。

ガバナーズ島 - Wikipedia

NYで既に5度も夏を過ごしているにも関わらず、実はこの島に行ったことが無かったんですよね。

帰国迄に是非一度行かねば、とNYCRUNS主催のこの大会に申し込んだのでした。

今回はラン仲間4名で参加です。当日、7:30にランナーの為のチャーターフェリーに乗って一路島を目指します。

仲間とは7時にフェリー乗り場で待ち合わせるも、私達女子3名は最悪。

先ず、Eさんは首が痛いでドタキャン。続いて私、yamako。皆の切符代わりになるゼッケンを預かっているにも拘らず、iphone忘れて15分も遅刻…。極め付けはNさん。なんとまさかの寝坊でフェリーに間に合わず…。彼女が1番楽しみにしていたイベントだというのに。。。(前日からカメラなどを準備して少女のようにワクワクしていた可愛いNさん)

結局、時間通りにきちんといらしていたのは黒一点のKさんのみ。

ああ、もう本当にすみませんでしたー💦

しかもたぶん今日のレース、普通に走ればKさんはage group入賞という大事な御身なのに。。。

Kさんに平謝りしてフェリーに乗り込み、いざ島に向かいます。

f:id:yamako26:20160831060305j:plain

朝日にブルックリン橋が眩しい。。。

f:id:yamako26:20160831060340j:plain

島まではものの数分で到着。

NYRRではなくNYCRUNS主催のマイナーレース…と思いきや、意外と参加者も多い模様。皆、私と同じでこの機会にGovernors Islandって思ったのでしょうか。

こちらがコース。

f:id:yamako26:20160831063650j:plain

外周だいたい3km程なので、中を少し走らせて1周5kmを2周で10km。

同時に5Kも開催しているのですが、申し込み時には、

10kmの方が、キロあたりのコスパがいいじゃん。

とか思っちゃったんですよね。。。

アレです。この時のNYC、空前の熱波が来ていまして、レースも次々にキャンセルになっていたんですよ。

暑いのが苦手で激しい憂鬱に襲われているyamakoを尻目に、Kさんは「ちょっとアップしてきますね〜!」と爽やかに走り去る。本当にこのお方は爽やかだわ〜。

私?私は一歩たりとも余計に走りたくない(笑)

さ、8:30、嫌でも何でもスタートしたからには走らなくてはいけません。島までわざわざきているんだしさ。。。

重たい身体と胃腸(前日に近所のbrewery3軒ハシゴした…最低…)でちんたらと走り出します。

それでも本当に景色は素晴らしいの、島だからね。ちょっと走ると、、、

f:id:yamako26:20160831064444j:plain

f:id:yamako26:20160831064511j:plain

f:id:yamako26:20160831064530j:plain

自由の女神が見えてきた!!

横をいくはNYCMでも乗船したSTATEN ISLAND FERRY。

しかし、まあ日差しを遮るものがなく、照りつけ出した太陽がジリジリと素肌を焼いていくのがよく分かります。。。

こりゃ、小まめに給水しなきゃダメだね、と考えてるところに、こちらが。

f:id:yamako26:20160831064800j:plain

えーっと…これ、自分で蛇口を捻って飲んでねってことですかね…。

いやいや、この後100m先にちゃんと給水所がありました。あってよかったよ。。。

f:id:yamako26:20160831065304j:plain

この前を走っていた黒人のおにいさん、背中一面に自由の女神のタトゥーが入ってた。

目の前にふたつの自由の女神(リアルとタトゥー)…もう暑さで頭がくらっくらしてましたね。

f:id:yamako26:20160831065607j:plain

f:id:yamako26:20160831070054j:plain

島の北端に近づくにつれて広がるlower manhattanのビル群。

このGovernors Islandの眺望が素晴らしいのは、マンハッタンだけでなく、NJ、Manhattan、Brooklynにかけての大パノラマが広がること!

f:id:yamako26:20160831070020j:plain

あー、本当に暑いし、辛いんだけど、来てよかったと思わせてもらった一瞬でした。

その後、5Kランナーに紛れてゴールしたい欲望に辛うじて辛うじて打ち勝ち、ふらふらでゴール。なんとか1時間以内で終わってよかった…。

Kさん?お見事、age group1位(若い人もいるのに全体でも12位)でしたよ!

そして、yamakoがたった10kmレースとも思えない疲労感を噛み締めている最中、Nさんから連絡が。

なんでも一般客用始発、10時のフェリーに乗ってこちらに向かっていると。

合流して、Nさん、Kさんはまだ島内を観光がてら走るというのですが、既にバッテバテのyamakoはもうギブ。

走る代わりに、citybikeを借りてもらい(Nさんが年間契約している)それでチャリチャリと。f:id:yamako26:20160831071138j:plain

だいぶNYCに普及しているcitybike、党内に2箇所ステーションが出来ていました。

皆で新しく整備されたばかりのThe Hillsにも登り、マンハッタンを一望。

うーん、絶景かな!!

f:id:yamako26:20160831071348j:plain

その後、ゲリラ豪雨にやられてびっちょびちょになったこともまた良い思い出(笑)

このGovernors Islandは9月末まで解放されています。週末午前はフェリーもタダですから、夏場にNYにいらっしゃる方はお出かけになるのもいいかもしれませんね。

何度か書いていますが、NYCの魅力のひとつは水際の美しさだと思います。

それでは。