読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

TCS NYCM Health and Wellness Expo☆yamako、ボランティアをするの巻。

こんにちは。

今日は朝からNYCMのEXPOでボランティアをしてきましたよ〜!

いよいよ、ランナーの祭典の始まりです!!

ボランティアは初日のシフト1に登録していて、朝の9:00集合。

…が、メトロの⑦がいつものごとく遅れていきなり10分遅刻しました…。すみません。。。

ああっ、日本人の信用が…。

f:id:yamako26:20161104095933j:plain

まだ開場前のEXPO。人が入っていないから、ますます巨大さが引き立っていますね。

慌てて、ボランティアチェックインに急ぎます。

f:id:yamako26:20161104100058j:plain

6万人弱が走り、その家族や友人も訪れるEXPO、たぶん世界最大のものでしょう。

だからそのボランティアも半端ない人数が動員されているのです。

ボランティア専用のラウンジがあり、私達はまずはそちらに向かいます。

f:id:yamako26:20161104100440j:plain

ボランティアシャツに着替えて、私は一応日本語の通訳ということで日の丸シールもオン。

私のレベルで分かる英語くらいは、日本からいらっしゃった方々とて、理解されるのでしょうが、一応、3度のNYCM経験者ですからね。なんでも聞いて下さ〜い!!

f:id:yamako26:20161104100804j:plain

ボランティア用に用意された朝ごはん。

シリアルバー、りんご、コーヒー、紅茶、ミネラルウォーターなど。

これらすべては取り放題の食べ放題!

シフトは9:00〜14:00迄とかなりの長丁場ですから、途中、こちらのラウンジで休憩をとるのです。

そして簡単なオリエンテーションがあります。

f:id:yamako26:20161104101539j:plain

青いジャケットを着ているのが、バーバラというボランティアリーダー。ちなみに彼女、NYRRのスタッフではなくてボランティア、無償の人です。この辺りがアメリカっぽいですね。

そして、喋りが本当に上手い。ポイントを押さえた説明も滑らかならば、ちょいちょいジョークも交えて、そこら辺の政治家よりよっぽど弁がたつ。

本当にアメリカ人ってプレゼン慣れしているというか、一般人でもかなり喋れるんですよ。日本ならば、研修講師出来てお金を取れるレベル!

今回のEXPO、私のタスクはランナーにbibを配布すること。

また彼女が良い事言うんだわ。

私はこの仕事が大好き。ランナーはbibをもらう時、顔が輝くの。その瞬間は本当にスペシャルでエキサイティング!

今日、仕事を終えた後、貴方たち、マラソンを走ったみたいに満たされた気持ちになるわよ!

とな。

そうだよ〜、無理やり走らされる義務教育のマラソン大会ではない。全世界のランナー憧れのNYCMですから。

私なんか、初年度、bibを貰って、感激のあまり泣きそうになりましたから。

そんなこんなで開場時間間近の会場入りです。

f:id:yamako26:20161104102637j:plain

初日、平日の午前にも関わらず、既に長蛇の列が出来ていました。

みんな、EXPOは木金土の3日間やっているんだよ?!はやり過ぎではないのかい??

本来はbibの配布の係だった私ですが、人数が足りないとの事で、急遽、参加Tシャツを配るセクションを担当する事になりました。

f:id:yamako26:20161104103557j:plain

たまたまEXPOに来ていたラン友に撮ってもらった1枚。

私は隣のメガネ男子(イケメン)とラテン系男子(こちらもイケメン)に挟まれて、3人一組で女性のSサイズの担当です。役得だな(笑)

ただシャツを渡せばいいのか、と思いきや、合わせてランナーズグッズの入ったバックを渡さねばなりません。

このバック、事前の選択により、ポンチョをもらうバージョンとバゲージを預けるバージョンの2パターンがあり、意外にややこしい。。。

さらに今年からシャツの在庫、捌け具合を管理する目的なのか、パソコンで名前とナンバーを照会し、さらにサイズを入力するという一手間が課されておりました。

私はネイティヴスピーカーではないので、喋りが多く課されるPC係は、両イケメンにお任せし、バックとシャツの補充、手渡し係を担当することになりました。

まあ、初日の午前中、しかも平日に混雑はしないだろう…

そう考えて、初日のシフト1に申し込んだんですけどね。。。

…イヤ、完全に甘かった…。

初日からランナーたちが大挙して押し寄せ、しかも女性のSって1番需要のあるサイズ!!

※NYCMのシャツって、毎年毎年、小さめのタイトめ。私はXSですが、結構ぴったりです。

もうてんてこ舞いで、イケメンのサポートに徹します。水飲む暇すらない。。。

右に左に、前に後ろにフットワークよくっ。日本の体育で培った反復横跳びの加速をみよっっ。

私は英語は全く戦力外だったと思いますが、かなり動きは良かったと思いますね。(自画自賛)私が休憩にはいったら、イケメンたち、てんてこ舞いになってましたから(笑)

そして、写真のラン友をはじめ、何人かのラン仲間、日本からの友人にも会う事が出来て、それもまた楽しかったです。

知らない方ですが、私の日本語ガイドが役つこともあってよかった。

そして、来る人来る人、良い顔をしていました。

心からの、

Have a great race ! 

Good Luck,Sunday!

Enjoy!!

ランナーの皆さんへ。

はー、今日はいったい何枚のシャツを配ったのか。

疲れはありましたが、心地よい疲れです。今日のビールはもーう最高でした!!

それでは。

☆おまけ

f:id:yamako26:20161104105823j:plain

会場に飾られた1枚。ニューヨークのレジェンドランナーMさん。

昨年が30回め、今年は31回めのニューヨークシティマラソンだそう!かっこいい!!