読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

Hudson River Side→East River Side Jog【evening Twilight】アメリカ決断の日。

こんにちは。

日本に帰国しております。ようやく時差ぼけも軽減されてきたような…。

帰国1日目で!取り敢えず新居を決めたんですけれども、諸々の手続きがあって、暫くはホテル暮らしをしています。

さて、ここからは、帰国前に更新出来なかったNY最後の日々の記事になります。

もう体は彼方にないのに変な感じですが、ちゃんと残しておきたいので。。。

ニューヨークラン生活のなかでは、幾つかのお気に入りのランコースがありました。

帰国前のバタバタで結局走れずじまい、というルートもありましたが、ハドソンリバー沿い→イーストリバー沿い(マンハッタン南部)は、是が非でも走っておきたかった。

走ったのは、アメリカ決断の日。

f:id:yamako26:20161124074806j:plain

❼線、34th Hudson Yardの駅で下車して、NYCM EXPO会場でもあったコンベンションセンター前からスタート。

夕方早い時間、この周辺は沢山の報道機関とNYPDで騒ついていました。

そう、この日11月8日は、アメリカ大統領選挙が行われていたのです。

まさに“アメリカ、決断の日”。

こちらのジャビッツセンターには、開票速報を見守るヒラリー・クリントンがいたこともあり、世界中から報道機関が集結していたのでした。

f:id:yamako26:20161124075327j:plain

f:id:yamako26:20161124080042j:plain

今日は14th ST、チェルシーマーケット辺りまで、ハイライン上を走ろうと思っていましたが、警備上の関係でしょう。クローズされていました。

残念ですが仕方ない。諦めて、34thからハドソンリバー沿いを走っていきます。

f:id:yamako26:20161124075802j:plain

f:id:yamako26:20161124075820j:plain

3時半頃、スタートしましたが、だいぶ西日が差して、黄金色のランニングロード。

こうしたアーティスティックなベンチが点在しているのがNYっぽいよね。

f:id:yamako26:20161124080728j:plain

f:id:yamako26:20161124080307j:plain

f:id:yamako26:20161124080347j:plain

f:id:yamako26:20161124080407j:plain

f:id:yamako26:20161124080438j:plain

リバーサイドにオープンカフェ&バー。お酒や飲み物を楽しめる場所もとても増えました。

f:id:yamako26:20161124080703j:plain

f:id:yamako26:20161124083306j:plain

お隣ニュージャージー州を臨んで。平日の夕暮れ時にヨットを浮かべる人ってどんな人でしょうね。。。

f:id:yamako26:20161124080959j:plain

南下するに従って、大きく見えてくるワールドトレードセンターのタワー。

f:id:yamako26:20161124083416j:plain

f:id:yamako26:20161124082952j:plain

f:id:yamako26:20161124083016j:plain

f:id:yamako26:20161124083122j:plain

秋の夕暮れ時は本当に美しい…。もう余計な説明はいらないよね。

やはり、アメリカの一大事の日だけあり、いつもよりも閑散としていて、静けさが際立っていました。それがより切なさを加速させることよ…。

f:id:yamako26:20161124090238j:plain

遠くにNYCM、スタート地点のヴェラザノナローブリッジ。

たったの2日前に、5万ものランナーが駆け抜けたとは信じられない静けさです。

そして、、、マンハッタンの南端まで来ました。

f:id:yamako26:20161124090451j:plain

スタテンアイランドフェリー乗り場です。

正面に立つのは、NYCMのキャンペーンでNYC中に設置された“Smile Marker”。ランナーが決戦の地に向かう始点に置かれたこちらは#1。

こちらもまた丸一年後のその日まで、通常通りですね。

さ、東側East River Sideに折り返します。

f:id:yamako26:20161124091412j:plain

f:id:yamako26:20161124091459j:plain

夏にyamakoもレースに出掛けたガヴァナーズアイランドフェリー乗り場。こちらも来年の夏までクローズされています。

f:id:yamako26:20161124091636j:plain

f:id:yamako26:20161124091657j:plain

さて、徐々に姿を現わすのは、、、

f:id:yamako26:20161124091747j:plain

堂々たるBrooklyn Bride!(奥はManhattan Bride)

f:id:yamako26:20161124091920j:plain

East Riverに掛かる二本の橋。

f:id:yamako26:20161124092022j:plain

Manhattan Bridgeから臨んだWall StreetとBrooklyn Bridge。

この辺りからの眺望は本当に素晴らしくて、暫し脚を止めて立ちまらずをえません。

このランニングルート、東側の魅力は個性的な四本の橋(下からブルックリン、マンハッタン、ウィリアムズバーグ、クィーンボロ)を堪能できることにあると思っています。

f:id:yamako26:20161124092448j:plain

あゝ、もう最高!!

f:id:yamako26:20161124093137j:plain

ウィリアムズバーグブリッジ下を走っていく二台のウォータジェット。

f:id:yamako26:20161124093324j:plain

f:id:yamako26:20161124093345j:plain

今は寂しい感じ“アシカ公園”。(命名者、yamako_笑)

f:id:yamako26:20161124093744j:plain

夏はこんな感じで、アシカ達の間から噴水がフシューっと。

リバー沿いを走ってきたランナーはこちらに飛び込んで、汗だくの身体を冷やすのです。気持ちよかったな〜。

f:id:yamako26:20161124094129j:plain

さあ、ゴールが近づいてきましたよ。FDR横の、、、

f:id:yamako26:20161124094222j:plain

こんな細い道も通り抜けて走ります。

f:id:yamako26:20161124094307j:plain

エンパイアステイトビルも見えてきました。

f:id:yamako26:20161124094350j:plain

この日は大統領選挙とあって、どんなカラーリングになるのでしょう。

f:id:yamako26:20161124094445j:plain

煌き始めた街とQueenboro Bridge。

もう直ぐゴールの34th ST EastRiver Ferry…というところで、

…!!??

f:id:yamako26:20161124094657j:plain

路上に横たわるお魚!

f:id:yamako26:20161124094730j:plain

釣ったのはこちらのおじさまで、魚はBlue Fishという鯖とか鯵の仲間の青魚だそうです。

かなりの大物に御満悦なおじ様。

彼には大統領選挙の行方<今夜の獲物、なのね(笑)なんだか和んでしまった。

さ、ゴールからはフェリーに乗って、我が家のあるLICへ。対岸にあるのでほんの数分で到着してしまいました。

ターミナルにあるカフェで乾杯!

f:id:yamako26:20161124095456j:plain

もう日が落ちて寒いので、野外でビールって感じじゃないけど、飲む。意地汚く飲む(笑)

エンパイアは大統領選挙のため、アメリカカラーに染まり、近づくとこんな感じだったよう…

f:id:yamako26:20161124095646j:plain

トランプとクリントンの顔と、それぞれの得票中継が。。。

この夜、アメリカの下した決断については、皆さん、ご存知のとおりですが、yamakoはといえば、この日の夫が会食だったのをよいことに、10時あたり早々に就寝し、結果に驚愕した日本の友人に真夜中叩き起こされ、それを知るのでした。。。

それでは。

 

LongIslandCity Jog【autumn morning】Goodbye, NY!!

こんにちは 。

遂にこの日が来てしまいました。

NY最後の朝は、4年半住んだLICをジョグ。NYとひとりだけのお別れです。

午前7時、日の出とともに走り始める。朝日に煌めくエンパイアとクライスラー。

f:id:yamako26:20161120135015j:plain

ちょびっとイーストリバー南方を臨んで、

f:id:yamako26:20161120135351j:plain

北上していきます。

f:id:yamako26:20161120135943j:plain

LICの高層マンション群。

f:id:yamako26:20161120140206j:plain

f:id:yamako26:20161120140423j:plain

次の春にはQueens図書館も完成します

f:id:yamako26:20161120140632j:plain

f:id:yamako26:20161120141324j:plain

夏の休日には住人たちが日光浴しながら寝そべるベンチ。

私はよく夕涼みに出ていたなぁ。

f:id:yamako26:20161120141538j:plain

4年半暮らしたアパート。住民もスタッフも優しい人ばかりで本当に心地よい住まいでした。

f:id:yamako26:20161120141857j:plain

今はただそれだけが残るペプシコーラのサイン。

f:id:yamako26:20161120142310j:plain

今はアップステイトに移転していますが、かの昔に工場があった名残。ニューヨーク市歴史的建造物です。

f:id:yamako26:20161120143041j:plain

Queensboro Bridgeにも別れを告げて、リバーサイドから離れます。

アドレスのあったCenter Blvd。

f:id:yamako26:20161120165732j:plain

Rockaway Brewery。遂に日本に帰るって、オーナーに言えずじまいだったなぁ。。。

f:id:yamako26:20161120165807j:plain

Vernon Blvdから、最後に一瞥。 

f:id:yamako26:20161120224445j:plain

Pluski Bridgeを渡ってホテルへ。

f:id:yamako26:20161120224546j:plain

橋の上から。QueensMidtown Tunnel。

f:id:yamako26:20161120224735j:plain

f:id:yamako26:20161120225012j:plain

f:id:yamako26:20161120225026j:plain

橋上からもう一度、マンハッタンビュー。

f:id:yamako26:20161120225117j:plain

Goodbye, NewYork!

帰国3日前からはアパートを引き払って、ホテル暮らしでした。最後くらいマンハッタンのラグジュアリーホテルにでも泊まればよいのに、私はこのLICから離れたくなくて、QueensとBrooklynをつなぐPluski Bridgeたもとに建つThe Box House Hotelに泊まっていました。

ラストランはセントラルパークかLICか激しく悩みました。結局、フライトの都合もあり、LICになりましたけどね。

今、JALの機内でこれを書いています。

f:id:yamako26:20161120225245j:plain

奇しくもJALは今年でニューヨーク便就航50周年だとかで、“We love New York”とニューヨークソング特集をしていたり…泣ける…。

JALよ、いい仕事するじゃないか。

ブログの更新がなかったことからもお察しかと思いますが、このラスト2週間は忙殺されていました。

そして忙しさ以上に、沢山の別れですね。会う人会う人にさよならを告げなければならない切なさ。ラン仲間の開いてくれた送別会ではいい歳して泣いてしまいました。

この街を去る以上に、この素晴らしい友人たちの側を離れるのが辛い。

人ばかりではなく…、大好きだったニューヨークの街、アパート、彼方此方に出掛けた愛車、なによりも愛するセントラルパーク!

その度、辛くて辛くて涙ぐんでいました。

メンタルが極限状態だったからなのか、帰国3日前からは、脳が興奮状態で殆ど眠れていません。

一方で、JFKから飛び立つ時には号泣か、と思っていましたが、もう全てやり切った感もあり、

うん、帰る…。もう日本に帰ろう。

不思議と気持ちがストンとおさまっていました。もうここに私の居場所はないのです。

NYCM以降の日々については、書き溜めているものも多少あり、帰国ののち、徐々に更新していこうと思いますので、少々お待ちくださいね。

軽い気持ちで始めたこのブログも約2年になりました。ニューヨーク生活後半を綴ってきて、たまに読み返すと楽しかった毎日が蘇ってきます。

誰かがいつかニューヨークで走る時にちょっとしたお役に立てたらいいかな、と始めたこのブログ、続けた結果、まさか2年後の自分にとってこれほどの宝になるとは。

長い間、お読みくださった皆様に、改めて御礼申し上げます。

そして…、Goodbye、NY!!

2016.11.19 ニューヨーク在住へなちょこランナー、yamako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NYC Marathon Eve Dinner☆ yamako、チキン係になるの巻。

今晩は。

いよいよ明日ですね〜、NYCM!!

昨日も今日もマラソンのためにNYにやってきた友人と会ったり、慌ただしく過ごしていました。

そして、前日のセントラルパーク。

f:id:yamako26:20161106112857j:plain

f:id:yamako26:20161106112936j:plain

ラスト400m地点。ここからまさかの登り坂!!

そしてこんなフラッグも。

f:id:yamako26:20161106113035j:plain

昨年、お亡くなりになったゴーマン美智子さん。

彼女はNYCMで2回、ボストンマラソンで2回優勝し、そのうちの1年はボストンとニューヨークの両方で優勝した(今までにたったの2人しか成し遂げたことのない偉業!)という伝説のランナーです。

アメリカの方と結婚されてアメリカに帰化されていますが、日本で育った人物です。

ニューヨークで優勝した時は40代だったというから驚きですよね。

26mile地点。

f:id:yamako26:20161106113938j:plain

立ち並ぶ万国旗のなかから、、、

f:id:yamako26:20161106114054j:plain

ジャパーン!!

ラスト200m。

f:id:yamako26:20161106113649j:plain

そして栄光の、、、

f:id:yamako26:20161106114224j:plain

FINISHライン!!

f:id:yamako26:20161106114317j:plain

ゴール側からパチリ。

今日は何をしにセントラルパークにやってきたかといえば、まあ、ゴールの疑似体験をしたかったのもあるのですが、またまたボランティアにやってきたのです。

f:id:yamako26:20161106114725j:plain

午後3時の集合時間にはほぼスタンバイがされていました。

Marathon Eve Dinnerです!イェーイ!

マラソンパビリオン前、ターヴァン・オン・ザ・グリーンを会場に開催される、いわゆるパスタパーティーですね。

これから数千人のハングリーランナーたちにディナーを振舞うのです。あ、有料ね。

※チケットは確か30ドルでEXPOのチケットデスクで事前購入。

過去、私はこのeve dinnerに行ったことはありません。地元だから、自宅で食べ慣れた和食でカーボローディングが常でしたし。

だからちょっと興味があったのと、この給食のおばちゃん的ボランティア、喰い意地の張った私にぴったりだと思いまして(笑)

こちらがメニューです。

f:id:yamako26:20161106115431j:plain

サラダに、パスタがラザーニャとペンネの2種、メインはグリルチキン!

その他、スナックやりんご(ニューヨーク産)パンなども。

f:id:yamako26:20161106115701j:plain

今日のyamakoはチキン係。

もーう、愛を込めて、込めまくりで、サーブしますよ!!

一応、サーブはボランティアが、その統括をターヴァン・オン・ザ・グリーンのウェーターたちが担当します。お料理もこちらのレストランから供されるのです。

こちらがメインシェフ。(かと思われる)

f:id:yamako26:20161106120032j:plain

イケメン揃いのウェーター陣。

f:id:yamako26:20161106120137j:plain

何度も経営者が変わったとはいえ、一時はニューヨークで1番、一晩にお金が落ちるといわれた有名店。

みんな、見た目が良過ぎです。。。

そしてサービスのプロ!その身のこなし、その気の利きっぷり、半端なし。さすが!!

ボランティアも盛り上げていきますよ〜!

f:id:yamako26:20161106120439j:plain

皆、ノリが良い。

ちなみに夕方のabcのニュースにボランティアに勤しむyamakoが映ったとか。

さらにはNYCMの公式FBにも私の写真が載りました!

こちら。

f:id:yamako26:20161106120853j:plain

イェーイ!チキン係です!!

本当は、ひとり当たり3、4ピースね。と言われていたんですけど、腹ペコさんたちを前にケチケチしてられっか!(笑)

隣に立つイケメンに怒られたらどうしよう…と思いながらも、山盛りサーブしてました。

ペンネ担当のイタリア人もしかり。1スクープ半、と言われていたを完全に無視。サラダ係も無視。ラザーニャ係も無視(笑)

皆、明日は42.195kmを走って、セントラルパークまで戻ってこなければならないのです。

ターヴァン・オン・ザ・グリーンにあるチキン、全部焼いて持って来な(笑)

途中の休憩では、私達ボランティアもご相伴にあずかることができました。

f:id:yamako26:20161106121542j:plain

正直、アメリカのパスタパーティーなんて…とバカしていたのを謝ります。ペンネのクリームチーズソースなんて大したものでした。

そして、、、

f:id:yamako26:20161106121955j:plain

ランナーにも供される公式BEER♡

これ、薄いんだけど、まあ、タダだから(笑)

私達は初めは水くらいを飲みながら、ボランティアをしていたんですけど、終盤からは、皆、乾杯〜!とか言ってビールを飲みつつ働いてました。ちなみにお咎めなしです(笑)

お料理もなかなかでしたし、なにより食事はパビリオンでも食べられますが、ターヴァン・オン・ザ・グリーンの店内やテラスでもいただけるんですよ。

f:id:yamako26:20161106122501j:plain

シルクハットのドアマンがお出迎え。

f:id:yamako26:20161106122538j:plain

素敵なバーカウンター。

f:id:yamako26:20161106122634j:plain

煌めくガーデンシート。

普通30ドルなどではとても入れない高級店なのでお得と思います。

なにより明日のゴールのすぐ横なんです!

はー、連続5時間はなかなか疲れましたが、楽しかったですね。

ボランティアもNYRRスタッフもターヴァン・オン・ザ・グリーンのプロフェッショナルも、明日を控えたランナーたちの為に一丸となり働く、、、そのうねりのなかに身を置けて、今日は本当に良かった。

さあ、いよいよ明日ですね。

大使館からマラソンと大統領選挙というビックイベントを控え、テロの可能性をアラートされていますが、どうか何事も起きませんように。

私、明日は、皆の応援団長です!

それでは。

 

 

TCS NYCM Health and Wellness Expo☆yamako、ボランティアをするの巻。

こんにちは。

今日は朝からNYCMのEXPOでボランティアをしてきましたよ〜!

いよいよ、ランナーの祭典の始まりです!!

ボランティアは初日のシフト1に登録していて、朝の9:00集合。

…が、メトロの⑦がいつものごとく遅れていきなり10分遅刻しました…。すみません。。。

ああっ、日本人の信用が…。

f:id:yamako26:20161104095933j:plain

まだ開場前のEXPO。人が入っていないから、ますます巨大さが引き立っていますね。

慌てて、ボランティアチェックインに急ぎます。

f:id:yamako26:20161104100058j:plain

6万人弱が走り、その家族や友人も訪れるEXPO、たぶん世界最大のものでしょう。

だからそのボランティアも半端ない人数が動員されているのです。

ボランティア専用のラウンジがあり、私達はまずはそちらに向かいます。

f:id:yamako26:20161104100440j:plain

ボランティアシャツに着替えて、私は一応日本語の通訳ということで日の丸シールもオン。

私のレベルで分かる英語くらいは、日本からいらっしゃった方々とて、理解されるのでしょうが、一応、3度のNYCM経験者ですからね。なんでも聞いて下さ〜い!!

f:id:yamako26:20161104100804j:plain

ボランティア用に用意された朝ごはん。

シリアルバー、りんご、コーヒー、紅茶、ミネラルウォーターなど。

これらすべては取り放題の食べ放題!

シフトは9:00〜14:00迄とかなりの長丁場ですから、途中、こちらのラウンジで休憩をとるのです。

そして簡単なオリエンテーションがあります。

f:id:yamako26:20161104101539j:plain

青いジャケットを着ているのが、バーバラというボランティアリーダー。ちなみに彼女、NYRRのスタッフではなくてボランティア、無償の人です。この辺りがアメリカっぽいですね。

そして、喋りが本当に上手い。ポイントを押さえた説明も滑らかならば、ちょいちょいジョークも交えて、そこら辺の政治家よりよっぽど弁がたつ。

本当にアメリカ人ってプレゼン慣れしているというか、一般人でもかなり喋れるんですよ。日本ならば、研修講師出来てお金を取れるレベル!

今回のEXPO、私のタスクはランナーにbibを配布すること。

また彼女が良い事言うんだわ。

私はこの仕事が大好き。ランナーはbibをもらう時、顔が輝くの。その瞬間は本当にスペシャルでエキサイティング!

今日、仕事を終えた後、貴方たち、マラソンを走ったみたいに満たされた気持ちになるわよ!

とな。

そうだよ〜、無理やり走らされる義務教育のマラソン大会ではない。全世界のランナー憧れのNYCMですから。

私なんか、初年度、bibを貰って、感激のあまり泣きそうになりましたから。

そんなこんなで開場時間間近の会場入りです。

f:id:yamako26:20161104102637j:plain

初日、平日の午前にも関わらず、既に長蛇の列が出来ていました。

みんな、EXPOは木金土の3日間やっているんだよ?!はやり過ぎではないのかい??

本来はbibの配布の係だった私ですが、人数が足りないとの事で、急遽、参加Tシャツを配るセクションを担当する事になりました。

f:id:yamako26:20161104103557j:plain

たまたまEXPOに来ていたラン友に撮ってもらった1枚。

私は隣のメガネ男子(イケメン)とラテン系男子(こちらもイケメン)に挟まれて、3人一組で女性のSサイズの担当です。役得だな(笑)

ただシャツを渡せばいいのか、と思いきや、合わせてランナーズグッズの入ったバックを渡さねばなりません。

このバック、事前の選択により、ポンチョをもらうバージョンとバゲージを預けるバージョンの2パターンがあり、意外にややこしい。。。

さらに今年からシャツの在庫、捌け具合を管理する目的なのか、パソコンで名前とナンバーを照会し、さらにサイズを入力するという一手間が課されておりました。

私はネイティヴスピーカーではないので、喋りが多く課されるPC係は、両イケメンにお任せし、バックとシャツの補充、手渡し係を担当することになりました。

まあ、初日の午前中、しかも平日に混雑はしないだろう…

そう考えて、初日のシフト1に申し込んだんですけどね。。。

…イヤ、完全に甘かった…。

初日からランナーたちが大挙して押し寄せ、しかも女性のSって1番需要のあるサイズ!!

※NYCMのシャツって、毎年毎年、小さめのタイトめ。私はXSですが、結構ぴったりです。

もうてんてこ舞いで、イケメンのサポートに徹します。水飲む暇すらない。。。

右に左に、前に後ろにフットワークよくっ。日本の体育で培った反復横跳びの加速をみよっっ。

私は英語は全く戦力外だったと思いますが、かなり動きは良かったと思いますね。(自画自賛)私が休憩にはいったら、イケメンたち、てんてこ舞いになってましたから(笑)

そして、写真のラン友をはじめ、何人かのラン仲間、日本からの友人にも会う事が出来て、それもまた楽しかったです。

知らない方ですが、私の日本語ガイドが役つこともあってよかった。

そして、来る人来る人、良い顔をしていました。

心からの、

Have a great race ! 

Good Luck,Sunday!

Enjoy!!

ランナーの皆さんへ。

はー、今日はいったい何枚のシャツを配ったのか。

疲れはありましたが、心地よい疲れです。今日のビールはもーう最高でした!!

それでは。

☆おまけ

f:id:yamako26:20161104105823j:plain

会場に飾られた1枚。ニューヨークのレジェンドランナーMさん。

昨年が30回め、今年は31回めのニューヨークシティマラソンだそう!かっこいい!!

マラソンウィーク☆GET YOUR NEWYORK ON!

こんにちは。

マラソンウィーク真っ只中です。私は走らないくせに、やっぱりそわそわ、なんだか落ち着きません。

仕方ないですよね、ランナー最大のお祭りが始まるんだもの。。。

そしてNYCの街は至る所に、NYCMが!

メトロも、、、

f:id:yamako26:20161103114751j:plain

f:id:yamako26:20161103114728j:plain

街中も、、、

f:id:yamako26:20161103114837j:plain

出ました!マラソンルートのフラッグ!

これ、つける作業しているところに出くわしたことがないのですが、いつ作業しているんだろうか。。。夜とか早朝か??

今年のコピーは、

“GET YOUR NEWYORK ON!”

そして我がクィーンズでは、

f:id:yamako26:20161103115520j:plain

GET YOUR QUEENS ON!

さらにマンハッタンへ向かう最大の壁、Queensboro Bridge手前では、

f:id:yamako26:20161103115731j:plain

GET YOUR MANHATTAN ON!

写真は男女ともに昨年優勝の選手。

たぶん、スタテンとブルックリン、ブロンクスバージョンもあると思われます。

なんだか街中が、NYCMの始まりを今か今かと待ち構えているようですね。私がランナーだから余計に目につくんでしょうけど。

ちなみに明日はいよいよEXPOがオープンします。

私は朝からbib配布のボランティアです。

ニューヨークの街には本当にお世話になったから、ささやかな恩返しです。

それでは。

☆おまけ

f:id:yamako26:20161103120307j:plain

近所のbreweryにて夕ラン後のビア♡

自分は走らないからのんきなもんだ(笑)


Poland Spring Marathon Kick Off 5mile!

こんにちは。

今日は、Poland Spring Marathon Kick Off を走ってきました。

NYRR主催、セントラルパークの5mileレースです。

ニューヨークにやってきて以来、たくさんのレースを走りましたが、これがたぶんラストレース。

只今、紅葉が最高潮に美しいセントラルパークで、感慨深さのあまりポエムのひとつでも読みたくなる、センチメンタルなわたくし。。。

今日のコースです。

f:id:yamako26:20161031051008j:plain

セントラルパークの大ループ、North Hillを抜いた5mile、約8kmです。

はー、5mile…。

申し込んだ時は5kmと勘違いしていたんですよね。。。5kmと8kmじゃ、だいぶ違うわ。。。

f:id:yamako26:20161031051307j:plain

着々と来週のNYCMのための設営が進んでいるセントラルパーク。

f:id:yamako26:20161031051406j:plain

今日の冠スポンサーは、Poland Springというミネラルウォーターブランド。…ということはゲータレードは出ないのか。水の会社だからなー。

f:id:yamako26:20161031051754j:plain

ガス入りウォーターを配っていたスポンサーブース。

 

f:id:yamako26:20161031051647j:plain

開始前に寛ぐランナーたち。今日は朝から18度くらいあって、待ち時間も寒くなく快適でした。

スポンサーブースで耳当てを配っていましたが、この暑さですから、売れ行きはお察し、大量に余っていたと思われる。。。

f:id:yamako26:20161031051957j:plain

わたしはコーラルFからのスタートでした。うーむ、ついに最後の最後まで、速いコーラルにはなりませんでしたね。。。特に今年はスピード練習を全くしていなかったたからなー。

f:id:yamako26:20161031052104j:plain

最後、少なくとも当面はセントラルパークのレースは走れないと思うと、名残惜しくて、

今日はいろいろ噛み締めて走ろう。

と思うyamakoなのでした。

いつになく真面目に国歌斉唱を聴いてみたり。。。

8:30、スタートです。

今日は来週がマラソンの本番ですから、参加者は5000人弱。

ラン仲間の殆ども来週のためのコース試走をしていて、公園に不在でした。

さあ、十二分にセントラルパークを堪能して走るのだ!!

若干渋滞のなか、走り始めます。

…ううっ、身体が重い…脚も重い…。

実は昨日、仲間内のNYCM試走会に参加していて、明らかに走り過ぎていました。

皆はブルックリンはバークレーセンターからQueensboro Bridgeを降りるまでを走りましたが、私はその半分くらいを。

…でもね、だいたい3:30くらいで走る人がレースペースで飛ばすのについていったものですから、疲労具合が半端なかったです。近年稀に見る疲れ具合(笑)

秋真っ盛りのセントラルパークは本当に美しかったです。

やっぱりNYCで1番好きな場所はセントラルパークだなー、と。。。

シカゴ以降、だらけていた身体は正直でスピードは出ない、坂は上がれないでろくな走りじゃなかったんですけど、最後の1歩まで、セントラルパークを堪能しました。

f:id:yamako26:20161031053456j:plain

ゴール。NYRR、CEOとハイタッチをして。。。

今日は、44:00ジャスト。

4837人が出走し、うち女性は2552人。私は1667位、女性のなかでは439位でした。

あー、最後までぱっとせず…。

やっぱりセントラルパークのレースはいいですね。もうどこに坂があるのかなど、コースの全て知り尽くしていますから。

次にニューヨークを訪ねる時には、レース予定と示し合わせようと思っています。

さあ、ランナー最大の祭典、NYCMまであと1週間になりました。マラソンウィークの今週は走らない私も便乗お祭り気分です。

それでは。

f:id:yamako26:20161031054238j:plain

Autumn in NY!

Happy Harvest ☆yamako、収穫&クラッシュを体験するの巻。

こんにちは。

風邪をひいてしまい、体の節々が痛いyamakoです。レース後は風邪ひきやすいですよね。。。

そんな日に限って、open house(次の入居希望者が部屋を見に来る)が入っており、あんまり散らかっているのもあれか、と掃除したり、身体がホントにキツイ。。。

さて、今日は先週末、ロングアイランドのワイナリー、収穫イベントに参加してきましたので、そちらのお話。

☆Mattebella Vineryards

Mattebella Vineyards

f:id:yamako26:20161021075337j:plain

 

f:id:yamako26:20161021075405j:plain

f:id:yamako26:20161021075613j:plain

イタリア系一族が経営する、こちらの可愛らしいワイナリー。

名前はマットとイザベラという子供達の名前を合体してつけたそうですよ。

私の友人のKさんとRちゃんが、こちらのワイナリーのメンバーになっており、今回の収穫祭に連れてきてもらったのでした。

酒呑みでビールはもちろん、ワインも大好きな私ですが、ワイン用の葡萄を収穫するのは初体験!

数日前からわくわくそわそわで、それは楽しみにしていたのでした。

f:id:yamako26:20161021080129j:plain

今回、収穫するのはMerlot。

f:id:yamako26:20161021080633j:plain

広大な葡萄畑の一部分のぶどうをハサミで手収穫させてもらいます。

もちろん、本来は出稼ぎに来ているアミーゴたちが機械で収穫するんですけどね。

f:id:yamako26:20161021080908j:plain

収穫した葡萄。コンテナいっぱいにとれました。

予想外だったのが、葡萄の甘さ!

つまみ食いした葡萄の粒は生食用よりも甘いではないですか。

私、ワインの葡萄って、勝手に酸っぱいもんだと思っていました。。。

そして、摘んだ葡萄を房からひとつひとつ外して、ちょこちょこカビてしまっているのも取り除いての選別作業に移ります。

f:id:yamako26:20161021081220j:plain

皆で作業テーブルを囲んで、一心不乱に葡萄の房をむしります。

いやー、こういうとき、日本人の手仕事は素晴らしい。

私たち4人のチームはどこよりもさくさく葡萄が捌けるんだもん。そして丁寧に不純物が混ざらないように取り除く。

これぞ、ジャパンクオリティ✨

アメリカ人は30分くらいして、飽きたのか、勝手に休憩しだして、更にはワインを買って飲みだす(笑)

私達の隣で作業していたおじさまは、適当なのか大雑把なのかで、ダメな葡萄もいれてくるから、私達の目はギラリ✨と光る。

そして、無言で取り除く(笑)

この選別の作業を延々と2時間ですよ…!

いつになったらワインを飲ませてもらえるんだい??

f:id:yamako26:20161021083131j:plain

ふふふ♡作業中ではありましたが、オーナーからワインが配られました!

これは昨年の収穫イベントで摘んだ葡萄を使ったワイン、メルローヌーボー!

Merlotなんだけど、Pinot Noirに近い、フレッシュな味わいでした。

2時間労働した体にワインが染み渡ります。。。あー、美味しい。

そして、腹ペコの労働者たちには、オーナー家族お手製のランチが振る舞われ、それがまた美味♡

メニューは、ローストチキンに、イタリアンソーセージと豆の煮込み、スピナッチサラダというカジュアルなものなんだけれど、絶品でした。

写真を撮り忘れたことが悔やまれます。。。

働いたから余計美味しかったんだと思うけれど、どこよりも戦力として活躍したと自負する我々は、揃っておかわりしましたよ(笑)権利があるんだもん。

さて、食後は子供プールほどのコンテナいっぱいに集まった葡萄をクラッシュ。

f:id:yamako26:20161021083914j:plain

 

f:id:yamako26:20161021083933j:plain

 

f:id:yamako26:20161021084000j:plain

 

f:id:yamako26:20161021084021j:plain

靴と靴下を脱いで、裸足でドボン!

足で葡萄をクラッシュ!クラッシュ!クラッシュ!

この素足に伝わる葡萄とジュースの感触。なんともいえない心地よさで病みつきになりそうでした。

これが来年の収穫イベントで振る舞われるワインになるんですってよ

来年は…ニューヨークにいないからね…残念。でも私のかわりに皆が美味しく飲んでくれることでしょう。

秋晴れの1日、働いて、飲んで、食べて…大充実でした。

それでは。