読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

今夜はひとりご飯☆大戸屋NY@Greenwich Village

こんにちは。

今夜は夫が会食のため夕食は要らないとのことで「なんだ、つまんない…」と夕方から2週間ぶりにフィジカルセラピーに行ってきました。

今日は、自宅のLICから34stまでフェリーに乗り、その後、セラピーまでの6km弱を走っています。今週に天気は不安定で明日も明後日もはっきりしない予報、もうこれは走れるときに走っておくしかないでしょう!

夕方のチャイナタウンは買出しの人、人、人。激込みでなかなか思うように走れず、最後は遅刻しそうになり全力ダッシュ。

セラピストのJoanもアシスタントの子達も、汗だくで現れた私にびっくりしていました。

そして、きょうのJoanはなかなか厳しく、つぎつぎと負荷をかけた補強運動を私に課し、終わる頃にはけっこうふらふら。明日は臀部と太ももあたりがきっと筋肉痛になることでしょう。

セラピーを出たのが、だいたい夜7時くらいでしょうか。もう走って、補強運動1時間くらいしてだったので、ものすごい空腹。「これは家までもたないな…」と今日は外食でひとりご飯をすることに決定。

ちょうど先月に大戸屋NYの3号店がユニオンスクエア近くに開店したと聞いていましたので、そちらに行くことにしました。

f:id:yamako26:20150409110328j:plain

 ※3月に出来たばかりの大戸屋NY Greenwich Village店

大戸屋は日本にある“あの大戸屋”です。NYには約3年前に進出して以来、大人気で食事時のピークにあたると1時間くらい待つこともあるほど。そして値段は日本の約2倍、なかなかの高級路線なのです。

複数だったら並ぶ時間でしょうが(実際、たくさんのお客さんが待っていました)ひとりですのでさっくりカウンター席に通してもらえました。

席に着いたところで、さ、まずは生ビール(笑)

昨日タイトルに『いよいよダイエット☆』とか付けてましたよね?私??

あれ、ちょっと悩んだんですよ…本当は『いよいよダイエットか?!』(疑問、未確定)って書いてたんですけど、なんだかゴロが悪くて止めたの(笑)

そして今日は…の、喉も渇いてたんで、つい。でもグラスちっちゃいから。

f:id:yamako26:20150409110420j:plain

そして頼んだのは、あー、これも書きたくない。。。

Oroshi Tonkatsu. . .TONKATSU!! おろしとんかつ!!

f:id:yamako26:20150409110435j:plain

 これも言い分けさせていただくと、お友達のE子さんが「NYのベストとんかつは大戸屋らしいよ。ニューヨークタイムズでそう書いてあった!」って言うんだもの。しかも「新店舗にいちばん腕の立つ料理長が今いるから、そこのとんかつがベスト!!」ってあおるんだもの。

一応、NYにはかつ濱というとんかつ専門店もあるのですが、そちらよりも大戸屋なんて…。でも、運ばれてきたかつを食べてみて納得です。お肉への火の通し具合、ぎりぎりのところで揚げているし、衣も油っぽくなくてさくさく。お肉はシルキーポーク(住商ポークがアメリカで生産している豚肉)を使っているらしい。

あたらしい店舗はこんな感じ。先行2店舗もですが、日本よりも内装も高級路線、ダイニング風。アルコール類もおしゃれなカクテルから、もちろん日本酒、焼酎、ワインも扱っています。

実際、私はまたもやランニングスタイルで入店したんですけど(笑)、お隣のカップルはおしゃれなフルートグラスを傾けあって、ディナーデートでした。隣がジャージ女でごめん。

f:id:yamako26:20150409110509j:plain

 グラスビールとおろしとんかつ定食で30ドル弱、チップを入れて34ドル強支払いました。結構いい値段でしょ。

とんかつはかなりボリュームがあるうえ、サイドに茶碗蒸しと豚汁もつくものだから、食後はご飯を残してもお腹がえらいことになっていました。

そしてさらに。食後のデザートはいかが?と畳み掛けられる(笑)もう、メニューを見ると本当に日本ですよ。

お腹が苦しいのと私はお酒ほど甘いものには執着していないので、今日はほうじ茶のみいただいておきました。

ホントに良かった。食い意地張っていて、のんべいで、さらに甘いものもいけるとかではなくて!

いまだってかなりまずいのに、この上甘いものにも執着していたら走っても走っても何にもなりませんから。(注:甘いものが苦手なわけではありません。普通に好きです。お酒とその他のものが常軌を逸して好きなので比較すると…って話)

f:id:yamako26:20150409110454j:plain

それにしても、大戸屋にまた10数年のときを経てこんなにお世話になるとは思いませんでした。私、大学時代は吉祥寺で過ごしていて、たしか大戸屋は駅周辺に4店舗くらいあったような。そしてその頃から、店舗を一気に拡大していったような。

私の大学時代は、500円台で食べられる定食のお店だったのに、どんどんおしゃれ路線になってしまって、すごくがっかりしたことを覚えています。

特に失望したのは、私が好きだったメニューがことごとくなくなったこと。(カジキ?)まぐろの立田揚げ定食、牛肉から味噌炒め定食とか好きだったなー。今も変わらずあるのって、チキン母さん煮定食と特製大戸屋ランチくらいじゃないんですかね。

社会人になってからは、大戸屋はたまに焼き魚を食べに行くお店くらいの位置づけになってしまっていて、すっかり疎遠になっていました。それが、まさか異国の地で再び頻繁にお世話になる日がくるとは。面白いものだな、と思いました。

ああー、とんかつ美味しかったな~。でも、食事してからはや4時間も経つのにまだお腹がパンパンです…私のダイエットは如何に…

それでは。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村