読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

ついに本気☆ダイエットには大鍋で野菜スープを。

家庭料理

こんにちは。

昨晩の大戸屋とんかつ、美味しかった〜。(しつこい)家でも揚げ物はしていますが、やっぱり他人が揚げてくれるって最高ですね!

料理男子を志す方は、揚げ物を極めたらいかが。世の奥様方は揚げ物をしている最中に、油をなんとなく吸い込み、食事前に油もたれしたりしているもの。しかも自分は往々にして揚げたてにありつけない。

それを旦那さま(彼氏)が休日なんかにやってくれちゃったら最高です。もちろん、キッチンの掃除と油の処理も完璧に。

望みすぎですかね(笑)

さて、いよいよ私のお腹周りも怪しくなってきましたので、ついに重い腰をあげて、カロリー減に努めることにしました。

しかしながら、私はへなちょこではありますがランナーであり、食べないダイエットなどはもってのほか。

優良なタンパク質は必須ですし、トレーニングには炭水化物が燃料ですから。

そこで今日は、既に世にありふれたダイエット方法ではありますが、大鍋に多量のスープ(ミネストローネ)を作りました。

冷蔵庫のあまり野菜を刻んで、オリーブ油とニンニクで炒めて、更に柔らかくなってしまったトマトもいれて。あとはスープストックで煮込むだけ。あ、味を出すためにベーコンもちょびっと。そこは多めにみてやってください…

ボリュームとたんぱく質摂取のために豆も投入しています。豆は水で戻してきちんとやったらいいのでしょうが、私は面倒だから缶詰です。

f:id:yamako26:20150410112142j:plain

煮込んでゆくと豆が煮崩れて、スープにとろみがつくように思います。だから、わたしのミネストローネはいつも豆入り。

f:id:yamako26:20150410112159j:plain

 そして今日も走っています。時間があまりなかったので、夕方6:30から日没まで、ビルドアップで約6km程を。

調子よくスピードを上げ始めた時、音楽を再生していたiphoneに着信が入りました。イヤホンでしたからそのまま通話します。かけてきたのは夫。

「もしもし~、いまさ、ダイノブ(日系スーパー)前ににいるんだけど、何か必要なものない?」

「ぜーはー、ぜーはー…」

「も、もしもし。ちょっと何処にいるわけ?大丈夫??」

「いま、走ってるとこだから。手短に」

「あ、そうなんだ…あ、今日は少し早く帰れるから、夕飯はひさしぶりにパスタがいいなあ。ほら、あのマスカルポーネの」

「了解」ブチッ…(走るのに必死で速攻切る)

間が悪いにも程があります。そして、わたしたち夫婦、全く足並みがそろっていない…

なんと妻が真剣なダイエットを開始しようという日に、よりによってあのパスタをリクエストするとは。しかも夜7時になってからいうな。

あのマスカルポーネのパスタとは、私が別名:でぶ。と名付けたハイカロリーな逸品なのです。マスカルポーネチーズと牛乳の濃厚ソースに、味噌、醤油、にんにく、生姜等で漬け込んだ豚バラ肉をあわせるという…ああ、恐ろしい。

しかも、夫こそいま、食事制限を徹底しなければいけない時期なのです。私の春の本命NJマラソンの前週に、100Mileのバイクレースが控えています。しかも結婚して以来、7kg太ってる!(私はほぼ増減ないので、献立のせいではありません)

もう言ってやりたい。どんな高性能で軽量なフレーム買うより、減量こそが有効だよ!と。

 

結局、今夜は先ほどのミネストローネのほか、メインにサーモンのグリル、ジンジャーソース。

f:id:yamako26:20150410112215j:plain

 ※こちら、FreshDirectで買ったサーモンです。ファミリーパックがお得。

そして、作りましたよ。でぶパスタ、もといマスカルポーネチーズと豚肉のパスタを!

f:id:yamako26:20150410112227j:plain

私は、固い固い決意で、ホークひと巻き分しか食べませんでした。でも、豚バラの脂、甘み、チーズに味噌と醤油…魅惑の、誘惑のオーケストラ。欲望のハーモニーを奏でていました。

このパスタは、既に日本に本帰国されているマダムTから教わったのです。こんな置き土産していったあなたが憎い。

他人に責任転嫁しつつも、今日の私はぎりぎりおのれの信念を守りぬきました。もう、いっそ毎日このブログで我が家の食卓を報告しようかともおもいましたが、ますますランニングブログから脱線しそうですので、それは自重いたします。

それでは。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村