読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sub4に挑む日々 in NY

30代のへなちょこランナーyamakoが、無謀にもsub4に挑戦する日々 in NY

yamako、初日に見参!☆TCS New York City Marathon Health & Wellness EXPO

こんにちは。

行ってきましたよ!初日!!

今日からNYCMのEXPOが始まっています。

初日の10:00オープン、とはいきませんでしたが、ほぼ開場と同時に、、、

yamako、見参!!

どんだけ張り切っているのでしょうか。いやいや、さすがは6万人が走る世界最大のマラソンレース。

混むんですよ、並ぶんですよ、グッズとかすぐになくなっちゃうの、、、。

ちょうど今日、予定が空いていてよかった…ラン友と待ち合わせて、会場のJacob K.Javits Convention Centerに出かけてきました。

今年の9月にオープンしたばかりの⑦番線の終着駅、34st Hudson Yardsが最寄りです。ホント便利になりました。

f:id:yamako26:20151030090906j:plain

このEXPO会場、マンハッタン西端、もうすぐハドソンリバーという立地なので、昨年まではタイムズスクエア辺りから、皆、てくてく歩いていたんですよね。今年は駅を出たら目の前が会場です。

こちらがJacob K.Javits Convention Center。

f:id:yamako26:20151030090920j:plain

 金曜の午後や土曜には、たくさんのランナーが押し寄せて、入場待ちの列が会場をぐるりと。今日はさすがに初日の朝イチ、まだ大丈夫ですね。

…と思ったら、すでに会場にはランナーたちが詰めかけていました。

一体、皆、仕事はどうしたんでしょう…あと、遠征で来ている人たちは、あさイチで入るためには、昨夜くらいにはNYに着いていたってことでしょ、4日前から現地入りですか。すごいな。

f:id:yamako26:20151030090942j:plain

 私が思うに、世界一のマラソンレースだから、EXPOだって世界一のEXPOってことですよね?

(ほかに大きな大会はベルリンしか知らないですけど、ベルリンよりは確実に大規模です)大きな大きなゲートが近づいてきて気持ちが高鳴ります。

f:id:yamako26:20151030090959j:plain

 いよいよ、、、I'm in!

f:id:yamako26:20151030091016j:plain

 ゼッケンをピックアップする私、友人撮影より。しましまのがyamakoです。

f:id:yamako26:20151030091034j:plain

 私のゼッケンで30,000番台です。たぶん60,000番台まであると思いますが、サブ4ちょっと手前くらいで真ん中くらいのナンバーになります。

そう、このNYCMの平均完走タイムは物凄く速くて、確か4時間半を切っているんです。

あんな橋を渡りまくりの、アップダウンしまくりのコースで、4時間半…すごいな。

ちなみに昨年の私のタイムは、4時間39分37秒です。。。うん、偏差値50以下ですね。

続いて、Tシャツをもらいます。またこのコーナーも巨大。

すっごい大きく、T_SHIRTS!って書いてあります(笑)

f:id:yamako26:20151030091050j:plain

f:id:yamako26:20151030115850j:plain

嬉しくなって速攻で貰ったシャツを着る人たち(その場で着替えた‗笑)。

f:id:yamako26:20151030091118j:plain

 そして、ASICSのポスターのまねをしてはしゃぐはしゃぐ。NYCを見下ろすぜ~。

ゼッケンとシャツをもらったら、あとはお買い物ゾーン。

NYCMのスポンサーであるASICの巨大な巨大な売り場が現れます。ほかのメーカーは隅っこにちょびっと。完全に締め出されている。。。

f:id:yamako26:20151030091416j:plain

f:id:yamako26:20151030091432j:plain

カラフルなデザインシャツたち。もう、いろいろ欲しいって思うけど、Tシャツだけは売るほどあるため、見ないようにする…。

f:id:yamako26:20151030091447j:plain

 NYCMくまちゃん。

…私も、うん、散財しましたよ♡散財の成果は後ほどご報告いたします。

さて、NYCMも、もちろん“ワールドマラソンメジャーズ”。

1月の東京から始まって、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ…ときて、トリがニューヨークなんですね。

f:id:yamako26:20151030091511j:plain それぞれにコピーがついていて、NYは「RULE THE FIVE BOROUGHS」。

f:id:yamako26:20151030091740j:plain

本当に、たった1か月の間に、世界のビッグレースのうち、ベルリンとニューヨーク、2つを走るだなんて、贅沢ですよね。

…私、今日、EXPOに行って、自分の心持を反省しました。。。

ベルリンで燃え尽きた…なんて言っていたらダメなんですよ。この、ニューヨークシティーマラソンを走れるということがどれだけ特別なことなのか、改めて本日、実感しました。

私は今年3度目のNYCM。

NYにやって来た年は、ハリケーンサンディーによるまさかの中止。中止の決定が発表された時には、既に世界中からランナーたちがNYに到着して、その落胆は傍目から見ていてもかわいそうなくらいでした。

一昨年。はじめてのNYCM。このころにはちょこちょことNYにラン仲間ができていて、NYラン生活が楽しくなりだしたころ。でも、走りのほうは今思えば、練習が全く足りてなかったなぁ。。。案の定、30キロ過ぎからは脚が全く動かなくなってしまって、地獄を見た。それでも、マンハッタンに帰ってきて、1st aveでシャワーのように浴びた大歓声は、きっと一生忘れることはできないと思います。涙が止まらなかった。

昨年。昨年は本気でランニングに取組みはじめて、NYRRのランニングクラスを取ったり、仲間内のロング走に参加したり。。。それでも、気持ちに反して、30まで運動の一つもしてこなかった体はついてこず。夏から長い長い故障…走れないことがこんなに辛いことかと、一人悶々としていたこともあったなー。仲間に励まされつつ、なんとか秋を迎えた所で、夫の身内に不幸があり、NYCM直前に帰国することになって。「今年はもう走れないだろうな…」と覚悟。結局、夫の「せっかく9+1をしたんだから走りなよ」の一言でスタートラインに立ったものの、時差ボケと疲労で訳が分からないままスタート。それでも、やっぱりこの街に住んで、この世界一のレース参加できる幸せを一歩一歩ごとに感じて走ったんですよね。

そして今年。。。私はどこも走りに支障がでるほど痛くはないし、日常生活も順調に、いつも通りに回ってる。

あれ?これは、私、過去3年のうち、ベストコンディションなのでは??

この直前になって、仲間内でもやむにやまれぬ事情で、今年のレースを断念しますという話がちらほら聞こえ始めています。

仕事や家庭の事情での多忙、故障がひどくてという友人も何人かいます。私なんかよりもずっとずっと練習してきて実力もある人が走れないなんて…

どんなに苦しいことかと思います。まわりはこのお祭りに盛り上がっているのに。

そして、遠方からNYにやってくるランナーたちもすごい。3泊4日や2泊3日の弾丸で、ただ走りにだけこのNYにやってくるのです。きっと無理して仕事片付けてきたり、時差ボケなんかで万全のコンディションではないでしょう。それでも「このNYを走りたい」ってその一念だけで飛行機に乗ってくるんですよ。

ベルリンマラソンの時に、飛行機で隣り合わせてたカナダ人ランナーに、今年のNYCMは走るのかと尋ねられ、もちろんと答えたところ、

「How lucky girl are you !!」

と言われた言葉を今になって思い出しています。

本当ですね。その通りです。なんて幸運なのでしょうか、私。

こんなよいコンディションで、しかもホームレース!もうこんなことは私の人生に二度とないかもしれません。来年はNYから本帰国しているかもしれないし。

日曜日はこのニューヨークを走れる幸せを噛みしめて全力を尽くしたいと思います。

さて、散財の産物たちをご紹介(笑)

f:id:yamako26:20151030091759j:plain

NYCMのサンバイザーとグローブ。グローブは、5本の指が5borosになっているんですよ。あとは、応援隊の夫用のカウベル。…そしてビアグラス♡これで飲むビールがどうか美酒でありますように。

いよいよですね。明日から日本からちょっぱやランナーの友人が泊まりにくるため、また更新が少し遅くなるかもしれません。

それでは。